« 2018 夏休みに観た展覧会 まとめ その2 国立近代美術館・東京都美術館・東京国立博物館 | トップページ | デザインあ展 日本科学未来館 »

2018/09/13

AUDIO ARCHITECTURE:音のアーキテクチャ展 六本木21_21

六本木ミッドタウンにある 21_21 DESIGN SIGHT で開催中の
企画展「AUDIO ARCHITECTURE:音のアーキテクチャ展」 を観てきました。

Img_0687

観る というよりも 感じる とか 浸る といった方がいいかな
サイトでの紹介にもあるように 「音楽建築空間」 を体感する展覧会。

小山田圭吾氏の音楽がくり返し流れる中で、参加している作家たちの映像が空間全体を覆い尽くします。
舞台のように高くなっている床までも映像で埋め尽くされ、動き続ける映像と音楽の中にドップリと没入する。 

Img_0716_2

写真撮影もほとんどの場所で可能。動画も15秒以内ならOK。
撮影により、空間から平面へ切り替わる面白さも味わえるので、撮影し合う楽しさを味わうなら友人や家族と共に、複数名で行くのがオススメ。 

Img_0724
Img_0721
Img_0708
Img_0709
でも、この空間でしばらく「無」になり、アイデアやインスピレーション、心の内側からフツフツとわき上がる何かを得ることも可能かもしれない。そんなときは、一人で音と映像の世界に浸るのもいいかも。

Img_0712_2

とにかく、
ここでいろいろ書くよりも、体感してみることが一番!
観る人聴く人それぞれの五感に響きつつ、次につながる何かを感じ取れるかもしれない・・

10/14まで 六本木ミッドタウン 21_21DESIGN SIGHT にて開催中

(m)

« 2018 夏休みに観た展覧会 まとめ その2 国立近代美術館・東京都美術館・東京国立博物館 | トップページ | デザインあ展 日本科学未来館 »

展覧会」カテゴリの記事