« January 2005 | Main | March 2005 »

February 28, 2005

花をどうぞ

050228_134102050228_134001050228_134101

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2月も終わり・・の足元

050227_161901待ち遠しい春を前に、花の苗をたくさん買ってきました。
枯らすかも・・って、ちょっとドキドキ?しながら。
苗についてる札に、「丈夫」とか「手入れが簡単」とか、「耐寒」とか、「日陰でも」とか
そんな言葉がついていると、注目。・・なんか、変な選び方。
でも、お花があると、何となく明るく楽しい雰囲気になりますよね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

び→ビー玉→ま

ill0227コドモはどうして、丸くてつやつやしてころころ、つぶつぶしたものに弱いんだろう。
おかげで、うちには、ビー玉、おはじき、ビーズ、そんなものがごろごろたくさんあります。
道ばたに落ちているビービー弾を集めるのも好きだな、コドモは。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 27, 2005

た→たき火→び

050227_000801今日は寒かった!ホントに。
ところで、
秋も深まった頃、落ち葉を焼くにおいがどこからともなく漂ってきて、季節の移り変わりを感じる・・。なんて、いまやむかし。最近は、においが返ってまわり近所に迷惑だったり、火事にでもなったら大変。と、ほとんどそんな光景は見られなくなった。落ち葉も、指定のゴミ袋にいれて、燃えるゴミの日に出す。自然に返るものは自然に返したいけどね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 26, 2005

ぴ→ピーナツバター→た

ill0225ピーナツバターといえば、skippyのもの。
学生時代に、友達がお弁当に持ってきていたサンドイッチの中身が、バナナのうすぎりと、たっぷりのピーナツバターと、シナモンパウダー。最初見せてもらったときは、ギョッとしたけど、おいしいから食べてごらん、といわれておそるおそる味見したら。おいし〜!そのあと、しばらくはまり、いまでも時々バナナとピーナツバターとシナモンパウダーのサンドイッチ、食べてます。おためしあれ!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 25, 2005

咲いた!

もうひとつのクロッカスが咲いた!050225_195801.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

す→SNOOPY→ぴー

ill0224小学生の頃、スヌーピーのキャラクターグッズが好きだった。
映画を見に行ったり、テレビでもアニメーションを放送していたから、よく見ていた。
友達同士で、ウッドストックやスヌーピーの出てくる紙芝居を作って、お楽しみ会で発表しちゃったりもした。その後、特にずっと、好き好きが、続いているわけでもないけど、私の中ではどこか懐かしいキャラのひとつなのです。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

February 24, 2005

干菓子

050224_1640011本日、デパートの地下、和菓子売場で見つけたかわいい干菓子。
春先、特に雛祭りの前は、干菓子や、飴細工など、カワイイ雛菓子がたくさん店頭に並ぶ。見ているだけでも、楽しい気分になるし、他にも桜餅や草餅など、春の香りがする和菓子もたくさん。こういうところで季節を感じる方法もあるね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

り→リキテックス→す

050224_021801ill0223最近は、何をするにもマックマックで、ほとんど絵の具なんて使わなくなった。モニター画面とにらめっこで、視力も落ちてお疲れ気味。
リキテックス・・なんと懐かしいひびき!アクリル絵の具全盛の時代に、美大生だった。イラストといえばリキテックス。リキテックスのでっかいバケツを筆洗い用に使っていた。ジェッソ、紙パレット、イラストボード。ついでに思い出したけど、パネルに紙を水ばりして、エンピツデッサンしたな。ステッドラーのエンピツは、ちょっと堅めで青っぽい。スタビロは、もっと堅めで薄め。ユニは柔らかくて黄みがかった黒。ぴんぴんにエンピツとがらせたり、平らに削ったり。練り消しゴムを平らに薄くのばして、エンピツで描いた面をすすす〜っと消して、ハイライトをいれたり。手の動きが、ダイレクトに画面に反応する世界。
時代が変わって、機械にも長けていないと仕事にならないようになってしまった。道具のひとつであるとはいえ、デジタルな機械は、エンピツや筆を動かすより、私にとっては、ずっとずっとむずかしいし、両者を使うとき、それぞれ全く違う脳が働いているように感じる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

しりとり→り

日々、イラストとともに更新するべく、
テーマをしりとりで、決めていくことに決定しました!
絵手紙を毎日出し続けて、スキルをアップする感じで、がんばりましょう。(自分に言い聞かせてます)

そこで、しりとりの、り〜から始まる言葉が、次のお題です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 23, 2005

天気予報によると

050223_005501_1明日は、春一番がふくらしい。風の強い日は苦手です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 22, 2005

222

050222_022401
本日、2月22 日、にゃんにゃんにゃん。で猫の日だそうです。
犬派か、猫派か、と聞かれたら断然 犬派 と答える私。
猫は飼ったことがない。のらねこやら、徘徊中の飼い猫がわが家の庭先にマーキングしていくので、どちらかというと迷惑な対象になりつつある。とはいえ、それって、飼い主がきちんとしつけしていてくれれば、こんな風なことも減るんだろうけど。犬は、小さい頃から飼っていた。実家を出てからは飼ったことが無いけれど、家族であり友達であり、心通じる瞬間を何度も経験してきたから、また飼いたいな、と思うことも多い。でも現実ペットを飼うことになると、コドモが一人増えたのと同じくらい、生き物を飼うことに対しての責任が出てくる。毎日散歩したり、病気の予防をしたり、ないたりわめいたりしないようにしつけをしたり、ちょっとした旅行もできなくなる・・と思うとやはり厳しいかな・・

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 21, 2005

フルーツパンチ

050219_202901昨日、前に勤めていた会社で、仲良くさせてもらっていて、辞めたあとも時々遊ばせてもらっている先輩デザイナーのNさんがわが家に遊びに来てくれました。おでんだの、たこ焼きだの、わが家にある自慢の機器を使って屋台のようなおもてなしをさせてもらいましたが、わが家でパーティをするとたいていデザートにフルーツパンチを作ります。コドモが、せがむからというのもありますが、いろんなフルーツをいれまくってカラフルで見栄えがして、お酒の合間に結構すすむ、人気メニューだから。いちご、缶みかん、キウィ、バナナ、ナタデココ、凍ったアロエ、ブルーベリー。その他、いつもだと、パインやら、手作りゼリーやら、季節によってはメロンだの、生オレンジだの。最後にクラブソーダを入れるとなお、おいしいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 20, 2005

トークの日

実家から昔ながらの日めくりカレンダーをもらって、それを毎日めくっている。
昨日、19日は何の日か知ってますか。トークの日だそうです。なんで、2月19日が?と思ったので、他の月も見てみたら、毎月19日はトークのなんだそうですね、知ってました?
ちなみに、その前の日の、18日は、頭髪の日だそうです。だからって、何かあるんでしょうか。
いままで生きてきて、一度もそんなこと聞いたこともありませんでした。
で、一年のうちでいろいろ、語呂合わせの日があるみたいで、近いところでいくと、2月22日はにゃにゃにゃにゃ〜んで、猫の日だそうで。かなり苦しい語呂合わせもあったりして、3月27日なんて、普通に考えても、さくらの日だなんて誰がきづくんでしょう。お花見の季節に無理矢理あわせたんでしょうけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 17, 2005

ご近所の足元

050217_131202050217_131201昨日とはうって変わって今日は小春日和。
暖かい。
陽射しが明るく暖かくなると、冬眠からさめたクマみたいに、
多少は元気になって、外に出ようという気になる。
寒いと体が固くなって、何をするにもおっくう。
春がやっくると動植物が生き生きし始めるのは自然の摂理なのだ。

それでも、どうやらまた週末はお天気が悪いらしい。
早く暖かさがずっと続くような春になるといいな。

そんなことを思いつつ、
足元に作品を見つけて、パチリ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

視点を変えて

050216_201301050216_201001フルーツを食べよう。
みかんのシュンは、もう過ぎた。
いまは、イチゴとか伊予かんとか、ネーブルとか。

そのネーブル・・さくっと切ると
そこには自然にできた模様がある。
まじまじと眺めたことなんて無かったけど、
自然に作られた模様に、何かしらのヒントがあるようで。

050216_201401
見方を変えて、いろいろ観察してみよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 16, 2005

咲いた咲いた!

水栽培のクロッカスが咲いた!050216_192101.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

キラキラ

050216_094701キラキラの宝石。
これが、乙女心を鷲掴み?!

透明感、☆、キラ!キラ! キラキラキラ!

って・・・これから、これを料理しなくてはいけません。
元は、お祭りでつかみ取りした、プラスチックの宝石。
それがこんなことになろうとは!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 15, 2005

雛菓子

050214_233702バレンタインも過ぎ、次は雛祭りかな。

若くないから?、バレンタインのわくわく感は全くなく
しかも、会社勤めとかじゃないから、義理で配るとかそういう心配もなく。
楽しみなんて、娘(小2)に今日は誰かチョコを渡したのか??と、おもしろ半分に尋ねてみることくらいかしら。ちなみにうちの娘は、そういうのまったく興味がないんです。チョコ嫌いなんです。
しかも、好きな人がどうこうというのは、きも〜い!んだそうです

前置きが長くなりましたが。
・・雛菓子。
このミニチュア感がたまらなく子供心をくすぐるんですね。
おままごとのような、ドールハウスのような。
色もカラフルで絵になります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 14, 2005

STABILOのシャープナー

050214_143502筆記具メーカーのSTABILO。シンボルマークの白鳥をかたどったエンピツ削り。
繊細なフォルムで、ちょこっとデスクにおいてあるだけでも、なんだかカワイイ。
画材屋さんで売ってますよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 10, 2005

絵になる風景

050209_125201050209_125202日々の暮らしの中で、目にする風景を切り取ると、意外な形や色が見えてくることがある。小さな画像だとあまり細かい部分に目がいかないから、その効果はなおさらで、それが写真ではなく「絵」に変身したように感じたり。

日常の何でもない、いつもの時間の中で、自分の中のアンテナにぐぐっと来る画面をキョロキョロ探している。

左から、ランチで食べたサンドウィッチ、カプチーノ。下は花屋の店頭ディスプレイ。

050209_125901

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 07, 2005

パンの耳で遊ぶ

050206_160902050206_161001朝食にサンドウィッチを作った。
当然、耳が残った。これが結構おいしいんだな。
おやつの時間、この残り物をむしゃむしゃコドモと食べているときに、おしゃべりしながら遊びが始まった。
これは?なんでしょう?
これは?なんというでしょう?
なーんて、いろいろつなげながら、文字が現れて。
ふつうの何でもない生活の中にも
アイデアなんて浮かんでくるもんだな。
日常のちょっとしたところに楽しさを見つけられると、いつもの倍、嬉しかったりする。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

女の子の絵

050206_123102女の子の描く絵には、かならず長いドレスを着た女の子が登場する時期がある。そして、なぜか、ウィンクしていたりする。ちょっと世間ずれしかかっていて、やや凡庸なモチーフだけど、
でもコドモの絵には、迷いが無いところがいい。どんどんどんどん、描きまくる線がいい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

春よ、来い!

050206_124201クロッカスの球根を水栽培しています。
私は、もともとずぼらで、植物を育てることがとっても苦手で、いろいろ植えてはみるものの、何度も何でも枯らしてしまって・・ああ!悲しみの自称HERBAL killer・・・。今、わが家にあるのは、そんな中でもずぶとく生き残ってきた鉢ばかり!

でも、やはり春になったら少しは彩りが欲しいから、球根は植えました。庭の植木鉢には、チューリップ。今、少し芽が出ています。そして、ガラスの器にクロッカスの水栽培。この雰囲気、なんだか懐かしい。

根が出るまでは、暗いところにしばらくおいて、土の中にいるような環境にしておいて、
芽が出たあとは、寒さにさらす。そして、暖かくなってきたら、たくさん陽に当ててあげるんだそうです。なぜか、右側の球根の根が天パーなんです。左側はストレート。へんなの。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 06, 2005

Caramel Apple Pops

050205_094701050205_111101これはおいしい!といわれて、おみやげにもらった
ポップキャンディ。パッケージは可愛いけど、一見、ちょっとくどそうな色味に、
味はどうなのか?半信半疑。いわゆるアメリカンなギラギラな味だったら、勘弁なんですけど・・
ところが、これが結構ホントにうまかった。
外側、キャラメル。内側、リンゴ味。ねちっとしたキャンディ。
昔、不二家で発売されていた、ノースキャロライナって言う渦巻きのキャラメルタイプのアメに似た、懐かしさも感じる味でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 04, 2005

キャンディー缶

050204_170101すごく前に、ソニープラザで買ったもの。この缶が捨てられずにとってありました。
ボトルキャップもそうだけど、丸いものが並んでるのに弱い私。
表面のイラストもバリエーションたくさんで、なかなかカワイイ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 02, 2005

怖い世界。

ill0202コンピューターで仕事をするというのは大変だ。
私のような元々がアナログ人間ならなおさらだ。
でも、今やこれなしには生きていけない。
メールで仕事のやりとりが必須だし、データ納品は当たり前になっているし。

そんな中、いよいよ今週忙しいか!と思ったとたんに、
illustratorがとまった。
お、おそろしい。恐ろしいことです。
再起動しても、立ち上げてる途中で止まる・・・
お、恐ろしい。ぶるぶる!

幸い、治してもらえました、我が社の社長に・・。(ダンナ)
だから、どうにかやっていけるのでした。ああ、一人ではどうにもなりません。
スミマセン。

自分の手を使ってのことなら、時間さえあれば
どうにかこうにか後戻りできるんだけど。

でも、このごろは、ちょっと絵を描いていても
間違えると、すぐに「コマンドZ」できそうで、
緊張感無く、手を加えてしまいそうな自分がいる。
デジタル感覚が染みついてきた。

機械をあなどるなかれ。
おごれるもの、いつか痛い目に遭う。・・と
機械の前ではちょっとびくびくしている私です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2005 | Main | March 2005 »