« February 2005 | Main | April 2005 »

March 31, 2005

そ→ソフトクリーム→む

050331_0141011ソフトクリームといえば私の中では、好味屋のモカとバニラのミックス。荻窪のタウンセブンがまだ、バラックのような店だった頃、母と買い物に行った帰りに必ずソフトクリームを買ってもらって食べた。それが何ともおいしかった。いまでもタウンセブンの一階、好味屋ではソフトを売っている。時々食べたくなる味なのです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 30, 2005

う→ウソ→そ

050330_021601
もうすぐ、エイプリルフールです。大手をふって、ウソをつける日。かつて、ロシアの新聞が、地下に何十年も潜伏していた家族の話を記事にして、実はエイプリルフールのウソの記事だったってこともあったから、ウソの規模はどこまで許されるのか、測りしれませんが・・。
小さい頃、3月31日の夜は、翌朝起きたら家族をどうやったら驚かすことができるか、いろいろ考えたものです。朝一番に起きて、「あ!大変!雪が降ってる!」と、叫ぶとか、「あ〜・・インコが逃げちゃったよ〜」とか。大したことのない、でもコドモにとっては相当考えたあげくのウソ。
私の姉が、やはり幼い頃に、近所の知らない人の家に行って、ピンポ〜ンとチャイムをならし、相手がドアを開けると、「エイプリルフール!」といって逃げた・・という過去を大人になってから明かしたことがあります。コドモにとっては、スリリングな一日かもしれません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 29, 2005

伊香保旅行記3

看板

050326_160201
温泉街を散歩しました。ここは、石段通りというのが有名で、360段もの長い長い石段が続いていて、その両脇に、旅館や店が並んでいます。射的場も何軒もみかけましたが、こんな看板も見かけました。
アース渦巻きの由美かおると並んで、オロナミンCのコンちゃん(ふるっ!)この看板は、レトロの象徴・・なのに、これがまた、この変貌ぶり。ココまで来ると、アートを感じます?!

そして、へそ。
群馬は日本列島の中心アタリなんですよね?なにかと、へそが出てきます。050326_162201

| | Comments (0) | TrackBack (0)

グリーン牧場の足元

050326_130102050326_130001まだ、冬枯れの芝です。からっ風を受けてとても寒かった。
穏やかなお天気の時には、もっとのんびり楽しめそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

伊香保温泉旅行記2

HARA MUSEUM ARC

050326_121301001050326_121001グリーン牧場の奥に、ひっそりとたたずむ美術館、Hara Museum Arc
。東京の品川にある原美術館の分館として、1988年にオープンしたそうです。オープンからこんなに時間が経ってしまっているけれど、たまたまココに立ち寄れたとは、私としては嬉しい限り。建物の設計は磯崎新氏だそうです。よく手入れされた芝(いまは、枯れていますが)に整然と存在するその美術館はオープンから17年もたっているとは思えません。A,B,Cの三つの棟に分かれていて、現在は原コレクション展を開催中。各棟ごとにテーマが分かれ、メイプルソープ、アラーキー、倉俣史朗、クリスト、永井一正、草間弥生などの、内外の現代美術家たちの作品を観ることができます。050326_121301050326_121101外には野外彫刻が点在し、まずアンディーウォーホールの大きなトマトスープ缶の作品が目を引きます。他にも全部で10作品が点在しています。中でも、この石人間。中岡慎太郎氏の作品です。コドモが抱きついてましたが、作品にとびついてよかったのかしら・・。
050326_125701

それにしても、上野で1200円払って、何時間もぞろぞろがやがや並びながら、絵を鑑賞するより、よっぽど癒されたり刺激されたりすると思うんだけど。東京から車で一時間半、牧場散策こみで、入場料1000円です。これからは場内1500本の桜が咲くそうです。そのころは、またまったく違った表情になるんでしょう!4月1日には、カフェやショップも新装オープンする予定だそうです。
ここは、お奨め!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

伊香保温泉旅行記1

先週の土曜日から突如、伊香保温泉へ旅行してきました。わが家のような自営業は、休みも突然、よしいまだ、というときに決めて出かけたりすることが多いのですが、上の娘が小学校に上がってからは、平日はやはり休めないので、春休み、夏休みをねらうしかありません。
で・・・春休みに入り、いまだ!!というわけで、東京近郊、車で二時間以内に行ける場所を中心に検討。たまたま見つけた伊香保温泉は、初めて訪れる場所。いつもどうしても伊豆箱根方面を選びがちでしたが、都会を抜けて高速にのるまでにやたら時間がかかる。環八、環七を抜けるまでに渋滞で一時間も二時間もかかるのはもうイヤ!ってわけで・・今回は、北へ向かうことにしました。

伊香保グリーン牧場

子連れですから、のんびり温泉三昧とはいきません。どこか、コドモが喜びそうなところへまず行かなくちゃ・・というわけで、伊香保グリーン牧場
を選んでみました。何気なく名前だけで選んだのに、ココがなかなかの場所。よく手入れされた牧場内には、ヤギ、羊、牛、馬などがゆったりのんびり暮らしているようです。おまけに、場内の看板やサインがカワイイ。案内書や全体を通して、グラフィックの部分をどうにかしよういう姿勢を感じられて、好感度大!こういうコドモ向けの施設は、コドモに媚びたゆる〜いB級キャラクターとかが看板に踊っていたりしがちですが、そういうところがありません。050326_120001050326_114701
SHEEP DOG SHOW(羊の群を牧羊犬が追って、囲いの中に追い込むショー)を観ることができるコーナーの遙か遠くには、まるでHOLLY WOODを連想させるようなサインが!! もっと、暖かくなって緑が芽吹いてきたら、グリーンに対しての白い看板はきれいに映えることでしょう。
犬に「指導」を促すための犬笛が売っていたので、おみやげに買いました。ひとつ300円なり。
050328_071101050328_072801

からっ風の吹く寒い日だったので、人が少なくて、そのことものんびりできた理由の一つかも。
これから桜の季節になったら、人がたくさん集まって、何かするにも並んだりするのかもしれません。

おまけ。
ココの食事は、意外にもおいしいです。こういうテーマパークは、カレーにしてもレトルトな味がしたりしますが、結構いけます。ソフトクリームもおいしいですよ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

ら→乱気流→う

ill0329昨日、台湾のエバー航空の飛行機が乱気流に巻き込まれたようですね。
飛行機での乱気流・・ホントに怖い!
私も飛行機に乗っていて、かなり上下に揺れたりしたこともありました・・もしかしたら大したことが無かったのかもしれませんが、その時は突然高度が下がったり上がったりして、これで落ちたら・・と不安になったことがあります。突然の気圧の変化に鼓膜がキーンと猛烈に痛くなり、破けてしまうんじゃないかと思ったことも。飛行機って、無事に目的地に着くまで、ドキドキします。

| | Comments (0) | TrackBack (3)

March 28, 2005

ぐ→ぐりとぐら→ら

ill0328「ぐりとぐらのおきゃくさま」
 という絵本が好きだ。
小さい頃に買ってもらって、ずっと大切に持っていて、いま、コドモに譲って、また読んでいる。
ぐりとぐらシリーズは他に何冊もあるけれど
この「ぐりとぐらのおきゃくさま」は、最後にケーキが出てくるから好きだった。読んでいると、ホントに手作りケーキの甘いやさしいにおいがしてきそう。
それに、最後のページに、中川李枝子作の、他のお話に登場するいろいろな動物たちがさりげなく描かれているあたりも心をくすぐるものがあったのだ。「たからさがし」 や 「いやいやえん」「らいおんみどり」「かえるのエルタ」なんかに出てくる動物が一緒になってケーキを食べていたりするところがお気に入り。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 27, 2005

と→トートバッグ→ぐ

ill0327

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 26, 2005

Japanese Children's Fabrics

050325_155001先日の青山ブックセンターバーゲンで買った本、Schiffer Bookの Japanese Children's Fabrics。日本の子供用生地が盛りだくさん紹介されています。昔、自分の布団はこんな生地だったかも?というくらい、懐かしいもの。やたら、キッチュなもの。60年代から70年代のものが中心。キャラクターものが出てくる前の時代、コドモのものってこういうタッチだったよ、確かに。・・そういえば、わが家の娘の通う保育園のお昼寝用布団のカバーは、こんな生地かも・・。

050325_155401050325_155301050325_155701

| | Comments (0) | TrackBack (0)

え→襟元→と

ill0326

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 25, 2005

き→きせかえ→え

ill0325

最近はあまり見かけないけど
私の小さい頃は、紙の着せ替え人形がおもちゃの定番のひとつだった。
いわゆる少女漫画風のお姫様系、お嬢様系、たくさん持ってました。
着せ替えを切り抜いて、それを使って姉と、ごっこ遊びに興じ
果ては、新聞の折り込み広告に写っているモデルを切り抜いて
着せ替えごっこ遊びに取り入れたりしていた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 24, 2005

た→卵焼き→き

ill0324

コドモが大きくなってきたら、
やれ遠足だの、運動会だの、行事が多くなるのですが
そのたびに付き物なのがお弁当。
おにぎりなんて、これまでに何個握ったのでしょうか?!
このごろは、おいしいお総菜やお弁当が気軽に買えるので
私の作る、つたないお弁当の価値もどこまでのものか
と思ったりしますが、いずれコドモが大きくなったときの
いい思い出になってくれたら・・などと勝手に考えて
必死に早起きして作ったりします。

それで、卵焼き。
自分がそれほど卵焼きが好きでなかったからかもしれないけど
それに、基本的な料理なのに焼くのが結構難しいので、これまで
あまり作らなかった。でも、やっぱりまともに作りたいと
思って、節分の時に太巻きを作った際に
中にいれる厚焼きたまごを、ちゃんと本をみて分量測って
作った。そうしたら、いままで適当に自己流で作っていたより
数段おいしくできたのが嬉しくて、そのあと何度か作った。

繰り返し作るうちに
まかせとけ!っていうくらいの卵焼き・・
作れるようになるかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 23, 2005

と→トトトの歌→た

ill0323ピアノを習ったことのある人もない人も
なぜかこの曲と「ねこふんじゃった」は弾けたりする。
必要もないのに
爆発的に早弾きをすることに命をかけたりする。

トトト トトト トトト とても
すごいすごいにーわとりが
トトト トトト トトト とても
たまごたまごうーむよ。
毎朝九時ーにコケココーココケココーココ
たまーごをひとーつコケココーココケココーココ
とてもとてもとてもとても
とてもとてもとてもとても
おおーきくて 
とてもとてもとてもとても
とてもとてもとてもとても
かーたい♪


| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 22, 2005

く→クリムト→と

ill0322いまからさかのぼること、美大生時代、だから相当昔。生まれて初めての海外旅行、それは、ヨーロッパ美術の旅。ヨーロッパ各地の有名な美術館を中心に一ヶ月をかけて巡るツアー。
ギリシヤのアテネ、イタリアはミラノ、ローマ、フィレンツェ、ヴェネチア、スペインのバルセロナとマドリード、スイス、オーストリアのウィーン、ザルツブルグ、ドイツのミュンヘン、そしてパリ、ロンドン。
それぞれの場所で一泊から二泊だから、とても慌ただしいけど、毎日がもう、異文化シャワーの浴びまくり。見るもの全てが超刺激的。本当に楽しかった。

そんな中で、ウィーンの、ベルヴェデーレ宮オーストリア美術館でクリムトの作品に出会った。ハッキリ言って、それまで、クリムトの絵は、中学の美術の教科書でしかみたことが無かった。しかも、その絵を好きにはなれなかった。その装飾的な表現もどちらかというと、ちょっと気味悪い?と思えるような、私にとっては、過剰な模様に見えた。

ところが、実際の作品をみた瞬間、確か有名な「接吻」だったかな・・
・・・正直言って、ガーン!・・と、ホントに風圧を感じるような感動を
味わったのです。

その大きさのせいもある。
印刷物でみるとせいぜいB5程度の大きさ。しかも、金色なんて、表現できない色。
それが、実物は、天井まで届くほどの大きさ、幅は、何メーターもある。
そこに、金箔を施して丁寧に装飾模様が彩られているなかの人物の存在感。
金箔と対照的な柔らかな表現。

驚いて、口が開いてしまったことを覚えている。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 21, 2005

PARIYA GERATO

050320_150002渋谷マークシティの地下にあるジェラートの店、PARIYA。
ここのダストボックスは色といい格好といい、カワイイ!
思わずパチリとさせていただきました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

き→喜怒哀楽→く

ill0321

喜怒哀楽のふれ幅は広いですか?狭いですか?

つまり、ちょっとのことで
怒ったり喜んだり悲しんだりしますか?

あんまり怒ったり泣いたりしませんか?

ちょっとのことで喜び笑い、
おだてられればすぐに小躍りしてしまいますか?

ところで、わが家の4才の娘ですが
よく笑います。笑ってることがとても多いのです。
すると、こちらも思わず笑ってしまいます。

いつも笑ってる方が楽しい。
楽しく生きたければ
自分から笑うことが大切なんだということを
教えられます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 20, 2005

双子のいちご

050319_211301ふたごのいちご。
うわっ・・。思いがけなくてすごくビックリしてしまった。
前にもこんなふたごちゃん
を見つけたことがありましたが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

の→納期→き

ill0320時間がないんだけど・・
いいかなぁ。

は・・はいっ!承知っ!

受けますよ〜。仕事。
守りますよ〜。納期。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 19, 2005

か→買い物→の

ill0319毎日の食料の買い物ではなく
大物を買うとき。
洋服も大物の部類として
買うか買わないか、かなり迷うたちである。
迷いに迷って、結局一度家に帰ってから考えて
やっぱり買っても良かったかも。
とか思って、あとから買ったりする。
しかし、時間も暇も無くなった(お金もないけど)
このごろは、こんな風に買い物できる時間は
いましかない。と、即刻決断して買ってしまうことも。
ただ、財布の紐が堅くなったのも事実。
だって、ボーナス無いんだもん。
明日の給料だって自分の働き次第だし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 18, 2005

す→スニーカー→か

ill0318-1

春がきた。
スニーカーを新調して散歩に出かけよう。
新しいお店や街角を訪れよう。
時間の流れを肌で感じよう。
足で歩いて実感しよう。

ill0318-2

しりとりイラスト | | Comments (0) | TrackBack (0)

March 17, 2005

み→ミッキーマウス→す

ill0317語るに及ばず、超有名なネズミキャラ。
ランド内のお家にて、このキャラに会うために、みんな二時間も待ってるんだ。
たぶんどんな人の家にも一つは、このキャラのグッズが転がっているだろう。

毎週金曜日の昼間、FM Nack5(79.5MH)でやっている
「小林克也のファンキーフライデー」に
ミッキーだよ〜
って、ミッキーが出てくるのがおもしろいです。
聞いてみてね。

ところで、わが家にある
ミッキーコレクションの本には、
昔のミッキーグッズの写真がたくさん載っている。
昔のほうがカワイイかも?!

050317_012201
050317_011501

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 16, 2005

ず→ずる休み→み

050316_004601小さい頃にずる休みをしたことは、たぶん、ほとんど無かったと思う。

会社に勤めていた頃、
「午前中、立ち寄りです」、とかなんとかいって
ホントは寝坊して遅れたことが、あったかもしれない。

そういえば、軽井沢から、
いかにもいま自宅で仕事してます、って声で
電話したことあったな。
おっきな声ではいえないけど、自営業のなせるわざ?!

これも、ずる休みといえるのかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 15, 2005

ら→ラージサイズ→ず

ill0315阿佐ヶ谷駅をよく利用する。
この駅近辺を時々、お相撲サンがオフスタイルで歩いていたりする。
近くに放駒部屋があるからだ。
お相撲サンは大きい。お相撲サンの着るジャージも大きい。
サイズはXXXL位かな。
そういえば、数年前、テレビで大食い選手権が流行っていた頃、
ラージサイズの食べ物がよく登場していた。
飯田橋だったか、中華料理屋で私も巾30センチはあろう、でっかい餃子を間近に見たことがある。
それを時間内にたべられたらタダになるとかなんとかいうやつ。
すごいラージサイズの餃子だったな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 14, 2005

THE CONRAN SHOP

今日、新宿のTHE CONRAN SHOP
に久々に行った。
この店が入っているビル、リビングデザインセンターOZONEに用事があったので。
それにしても、毎度訪れる度、いいな〜と、素直に思います。
かといって、私の家がこのショップのように変身するわけもないので
ため息も同時にでてしまうのですが。
ファブリックやら、キッチンツールやら、キッズものやら。
他の店で迷うくらいなら、ココでひとまとめに買ってしまえ!って・・・
お金が山ほどあったらそうするかも?
コンランショップの上の階にあった、ノルディックフォルム
という北欧インテリアのお店、色といい、柄といい
ここもいい!うん。
さすがに店内で、パチリ。とは気が引けたので、写真が無いのが残念ですが。
時々訪れたい場所です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ろ→路地裏→ら

050314_011501路地裏に隠れ家的パン屋を発見したとき、
ちょっと得した気分になる。
ビルの建ち並ぶ都会の路地裏に、どこにでもあるような八百屋を発見したときも。
何か無いかな・・と、きょろきょろしながらの散歩が好きだ。
海外旅行をしたときにも、名所をめぐるより、
住宅街のなか、窓辺の花とか、変わったデザインのドアとか、小道を歩く猫とかを
見かけたときの方が数倍感動したりする。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 13, 2005

き→黄色→ろ

ill0313黄色いもの・・たまごやき、レモン、パイナップル、標識、注意信号、ひよこ、カナリア、タウンページ、一年生の帽子、カサ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 12, 2005

う→渦巻き→き

ill0312reぐるぐるぐるぐる。
目がまわる。

あっという間に
一日終わる。

ぐるぐるぐるぐる。
時間がまわる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 11, 2005

か→花粉症→う

ill0311幸いなことに、私は花粉症では無いのですが、今シーズンは、通常の10倍の花粉が飛んでいるそうで、花粉症を患っている方々にとって、この季節はホントにつらいことでしょう。外に出ると、マスクをかけているヒトが多いこと多いこと。お店で何か買って、レジに並んでいるヒトの三分の二はマスクをかけています。最近は、わずかな隙間をも閉ざす、立体的なマスクが人気のようですね。花粉症の皆様、どうぞお大事に・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 10, 2005

空也最中

050310_144601お隣からいただきました。
この空也最中

餡の甘さ控えめ、皮はぱりっと香ばしく。
ホントにおいしいです。
私は、和菓子は好きですが、それほど最中は好きな部類じゃなかったんです。でも、この空也最中。
人気があるのもよくわかる。
予約しないと手に入らないそうですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Hundertwasser

050310_125001昨日のブックバーゲンで、フンデルトワッサーの日めくりカレンダーを買った。(300円!)
もともとこのフンデルトワッサーという画家が好きで、それは、中学生の頃、当時の池袋西武美術館で初めてその作品を見たときから。小さな印刷物になってしまうと、その作品はなんだか気味悪くも見えるのですが、本物を見たとき、原画の色の美しさと、版画などの作品横についているハンコのようなサインの小技や、キラキラの箔押しなんかが私には、ぐっときたのです。
そして、オーストリアには、彼の作った建築物
があるそうですがその色使いやタテヨコが直線でない有機的な表現もかなり惹かれます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ふ→噴火→か

ill0310どっかーん!
噴火しないでね。
怖いから。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 09, 2005

紀伊国屋洋書バーゲン

050309_105302050309_105301今日から、新宿高島屋催事場にて、紀伊国屋書店の洋書ビッグバーゲンが始まりました。14日(月)までです。
開店と同時に入店し、掘り出し物を買いまくりました!会場には、デザイン、アート、ビジュアル本、料理、インテリア、手芸、絵本、児童書、ペーパーブックスetc たくさん出ています。カレンダーもたくさん、300円で出ていますよ。皆さんもいかがですか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

り→リトグラフ→ふ

ill0308学生時代に、リトグラフの授業を取っていた。
よく覚えている授業の一つだから、いま思えば
すごく好きだったんだと思う。
初めてのことばかりで、毎作品、お試しお試し・・で
そのうち、その授業は終わってしまった。
溶き墨でアクションペインティングのように描いたり、
紙をくしゃくしゃにして、コピーしてそれを製版して
CMYKのインク色で印刷して少しずらしてみたり。
ローラーを回したり、インクを掃除したり。
そんな手作業も楽しかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 08, 2005

コメント欄の文字化けについて

マックのIEからコメントをいれようとすると、文字化けする・・・

いろいろな方が不便をされているようで、調べてみたのですが
この方法で
解消できることがわかりました。
私もいままで調べずもせずに長いこと放置していて、訪問してくださった方にはご迷惑をおかけしました。
しかも、解消するには、設定変更と言うことでちょっとお手間をおかけしてしまいますが、是非トライしてみていただけますか。
もし、また何か不備があるようでしたら是非おしらせください!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 07, 2005

い→イチゴ狩り→り

050306_113302昨日、イチゴ狩りに行って来ました。
雪が降るんじゃないかと、お天気が心配でしたが、天気予報がはずれてラッキー!
早起きして、電車に乗り、秩父方面へ。いちご農園に着いたら、餅つきをしたあと、イチゴ大福を作り、食べ、ハウスで山のように甘いイチゴを食し、そのあと富士山の溶岩だという岩盤を熱した上で焼くバーベキューを楽しみ。そうして、またのんびりと電車で帰ってきました。この農園、団体サンや子連れファミリーにはお奨めです!
ill0307

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 06, 2005

つ→つまみぐい→い

ill0306つまみ食いは楽しい。
特に、揚げ物の時。
揚げ物は揚げたてに限る。だからつまみ食いが一番おいしい。
揚げたてをホクホクしながら食べるのがおいしい。
特に自分が作っているときより、他の人が作っているものを
拝借する方がよりおいしい。
ヒトのものを横っちょから失礼!とする方が、
スリルもあり、予想外の味でもあり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

が→ガイコツ→つ

ill0305ill0305_1去年の青山ブックセンターバーゲンにて購入した絵本。
ガイコツがたくさん出てきます。
skelton closet というポップアップ絵本です。ガイコツの話だけど、なんだかちょっと可笑しくて、細長い装丁がまた、かわいらしい絵本です。

il0305_3

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 05, 2005

じ→人物画→が

ill0304カステラをもらった。福砂屋のカステラ。カステラの下にザラメがついているところ、ふわっとして、それでいてちょっとこしのある生地、どれもおいしくて大好き。学生時代、卒業旅行と称して母と長崎を旅行したときに、本店をわざわざ訪ねてカステラを買ってきた覚えがある。いまでは東京でも買えるけど、当時は東京では手に入らなかったんじゃなかったかな。
人物画ということで、福砂屋のカステラの包み紙で作った洋服を着た、女の子を描いてみました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 04, 2005

も→文字→じ

ill0303

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 02, 2005

六本木から麻布へ・・の途中

050302_143001050302_143501ちぃばす っていうのが走っているんですね、六本木。
小型のバスです。
阿佐ヶ谷から出ている、すぎまる みたいな。
それにしても、こういうバスのネーミング。
ちぃばす。  すぎまる。

そして、麻布十番に向かう途中に、 BOO'S BAR 発見。
いや、ただの看板だったんですけどね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

電車からストライプ

050302_162801総武線。
走る走る、ストライプが浮き出る瞬間。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

こ→コドモ→も

ill0302もし、いずれ産もうかな、と思っている女の人がいたら
是非早めに産んでみてください。
ああ、人間って、ほ乳類だったんだな。
ただの動物なんだな、って・・身をもって体験できます。
しかも、無償の愛ってこういう瞬間をいうのかな、ってことも実感できます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

め→メキシコ→こ

050302_101201メキシコの街の色は、スゴイらしい。
相当昔ですが、中学の時に、美術の先生が言っていた。
その後の人生でメキシコについて調べたこともなかったが
生きているうちに一度でもいいから、行って確かめてみたいものです。
先生は、モダンアートの会員で、芸大出の日本版ダリみたいで、なんかカマキリみたいで、いつもピンク系の服を着ていた。
制服の下に色の付いたシャツを着なさい、ブラウスやワイシャツの白い色の下から薄く色が透けて見えるその色がきれいだから。もっとおしゃれをしなさい。
東京の家の屋根は、どうしてこうも、どぶネズミのような色ばかりなんだ。
反抗しなさい、芸術はレジスタンスだ!
いつも測りなさい、デッサンは測ること。
鑑賞しなさい。たくさん。
・・・って、毎度の授業で、拳を振り上げ、いちいち刺激的なおもしろいことをいうのでした。でも、そういうことを言う先生がいたというのは、いま思えばすごくありがたかったなと思う。その先生の影響もあって、絵の世界がより好きになったということもあるし。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 01, 2005

可愛いりんご

050301_142601050301_143001知り合いのKさんは、去年お家を新築されました。今日、ちょっとおじゃましたのですが
とてもカワイイ置物や飾り物がたくさん。そしてすごく暮らしやすそうな素敵なお宅でした。
いろいろごちそうさまでした!
そこで見つけた可愛いリンゴのプレートは、たくさんつらなって、お部屋の間仕切りとして活躍していました。
くるくるのモビールも天井からつり下がっていたり楽しい演出満載です。


050301_143002

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ま→まじめ→め

ill0228まじめまじめといいますが、まじめって?

まじめ:本気なこと、真剣なこと。誠実なこと。

真面目に生きていますか?

本気、真剣ってどういうことでしょう?

本気:冗談でない本当の気持ち
真剣:1(木刀や竹刀(しない)でなく)本物の刀。
   2 一生懸命に物事をするさま。本気であるさま。
誠実:偽りがなく、まじめなこと。真心が感じられるさま。

うん、たぶん真面目に生きている。

でも、暮らしづらい世の中になった。真面目にやっていれば世の中うまくいくという時代ではなくなったから。真面目に働けばその分お返しが来るというわけでもないようだ。不透明な世の中で、真面目に生きることに加えて、イメージしながら生きることを付け加えたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2005 | Main | April 2005 »