« け→ケーキ→き | Main | 梅雨の晴れ間 ご近所の足元 »

July 06, 2005

き→きりなしうた→た

ill0706
谷川俊太郎さんの作品に、「きりなしうた」ということばあそびの詩があります。コドモの教科書に載っていて知ったのですが、とても楽しい。谷川さんの詩は、受け入れやすいことばを自在に操っていて、肩の凝らない楽しい作品が多いので大好きです。


「きりなしうた」

しゅくだいはやくやりなさい
   おなかがすいてできないよ
ほっとけーきをやけばいい
   こながないからやけません
こなはこなやでうってます
   こなやはぐうぐうひるねだよ
みずぶっかけておこしたら
   ばけつにあながあいている
ふうせんがむでふさぐのよ
   むしばがあるからかめません
はやくはいしゃにいきなさい
   はいしゃははわいへいってます
でんぽううってよびもどせ
   おかねがないからうてないよ
ぎんこうへいってかりといで
   はんこがないからかりられぬ
じぶんでほってつくったら
   まだしゅくだいがすんでない
しゅくだいはやくやりなさい
   おなかがすいてできないよ

|

« け→ケーキ→き | Main | 梅雨の晴れ間 ご近所の足元 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42039/4848012

Listed below are links to weblogs that reference き→きりなしうた→た:

« け→ケーキ→き | Main | 梅雨の晴れ間 ご近所の足元 »