« September 2005 | Main | November 2005 »

October 29, 2005

い→戌年→し

ill1029
来年の干支はイヌです。
もう10月もおしまいで、来月になれば年賀状も売り出しです。
あっという間の一年にとまどうばかりで、そうしてトシをとっていくのもな〜・・・

ところで、宣伝。
日本で一番のシェアを誇るフィルム会社の写真付き年賀状のイラストを描きました。
よかったら是非ご注文をお願いしま〜す!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 28, 2005

く→食わず嫌い→い

ill1028
食べ物の好き嫌いはすくない方だと思う。
コドモの頃には苦手だったものも、今ではほとんど食べられるようになった。
食わず嫌いに出るとしたら(って出るわけないんだけど)何にするか?
う〜ん。
ちょっと悩むところだが、きっと蜂の子とか、イナゴとか、豚足とか、そういうものかな。
イナゴや豚足ならどうにかなるかもしれないけど
蜂の子はきっとかなり厳しい。これまで食べたことないし。
あと、鶏のお腹の中で卵になりかけてる、・・あれ・・なんていうんだっけ。
あ、きんかんですね。あれは無理です。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

October 25, 2005

た→タートルネック→く

ill1025
北風が吹き始めたら、首元も暖かく。
幼い頃は、ちくちくしていやだったけど。
今年は、ウォームビズの推奨もあるし
冬のワードローブには、欠かせない存在かも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

水道橋の足元

051023_1625011

で、後楽園からの帰り道、水道橋の駅の階段ふもとに
ビューラーが落ちていた。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

小石川後楽園の足元

日曜日に、親戚の集まりがありまして、東京都立小石川後楽園に初めて行って来ました。後楽園といえば、遊園地か東京ドームのイメージの方が強くて、肝心の庭園には、生まれてこの方一度も行ったことがありませんでした。
大変天気が良い日で、手入れの行き届いた庭の緑が鮮やか。まだ紅葉には早いし、満開の花があるわけでもなかったのですが、都会の真ん中にこんな落ち着いた密やかな空間があるとは、正直言って驚きました。入園料300円、入り口近くにある涵徳亭では、刺身定食でも630円という何ともお手ごろ価格。昔ながらのたたずまいの館で、庭を見ながらゆっくり食事をするのも楽しい。大人の?デートコースにもぴったり。
051023_1224011 051023_1225011 051023_1548021

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 21, 2005

ろ→ロッタ・ヤンスドッター→た

「ロッタの北欧スケッチ旅行」(主婦の友社刊)を見ていると
まだ、行ったことのない北欧への興味がむくむくとわき上がる。テキスタイルデザイナーのロッタ・ヤンスドッターLotta Jansdotterが北欧を案内してくれる、写真満載のこの本は、雑貨やインテリア、テキスタイルなどのショップ情報もたっぷりなので、旅行ガイドとしても使えそう。彼女のスケッチも織り込みながら、北欧のおしゃれな空間を案内してくれる。しばし憧れの地にココロを馳せ、五感にもピピピと響くかわいく楽しい本なのです。
ill1021

| | Comments (4) | TrackBack (0)

October 20, 2005

ぐ→群青色→ろ

ill1020
秋の長雨にうんざりしていたら、今日はようやく爽やかな秋晴れ。
ところが、気分が天気と裏腹な超停滞ムード。
私の場合、眠ればまた元気を取り戻せそうだけど
またその復活があっさりすぎて、なんか軽々しいんだよな。

ところで、長雨のあと、すっかり肌寒くなってきて
そろそろ冬への準備期間に突入の兆し。

冬の空。
ちょうど暮れかかった頃の橋の上から、上流方向を眺めると、
必ず見えるあの色が好きだ。
特に、今日は冷えるだろうなと予感させるほど、空気が冴えて、
湿度も低く、きりりとした風が吹き始める夕方の。
夕焼けのオレンジ色がやや彩度を落とし始めて、上空に夜が現れ始めたときに
混じり合うあの群青色。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 19, 2005

ぷ→プリグラパブリッシング→ぐ

ill1018ずいぶん前だが、目黒のインテリアショップKarfにて、見つけて、即買いした本。
プチグラパブリッシングから出ているPetitGlamシリーズのNo.7"Modern Crafts issue"。
まず布製の外箱が気に入り、中身の充実感と、アレキサンダー・ジラルドの作品が多数、載っていたことで、一目惚れ。
時々、箱から出しては眺めているお気に入りの一冊。
051019_003901

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 17, 2005

ば→バックアップ→ぷ

なにがあっても、バックアップ。
なにがあるかわからないから
バックアップ。バックアップ。
起動しなくなったり、
急に止まったり。
さっきまでの苦労を、一瞬にして失わないために。
バックアップ。バックアップ。ill1017

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 16, 2005

ホームカミングデイ

15日に、こんなイベントがあって、八王子まで行って来ました。10何年かぶりです。
校舎が増え、新しいホールや設備が整い、外観も整備され、かつては周りが山や藪ばかりだったのが整地され、すっかり様変わり。最寄りの駅も激変していて、年月の流れを感じてしまいました。
これからもう一度、学生をやり直せたら、きっとはっきりとした目的を持って勉強しただろうし、人生ずいぶん変わっていただろうな。
懐かしのイイオのカレー。特別メニューで100円引きでした。エビフライ付きでなんと330円。やすっ!
夕方には、卒業生のユーミンのコンサートがあり、超アリーナ席で美大生ユーミン、荒井由美時代の名曲の数々をプライベート&アコースティックなライブで堪能しました!
051015_132901  DSCF0035

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 15, 2005

け→稽古場→ば

ill1015
高円寺に、稽古場があった。
まだ小学校に上がるか上がらないかの頃に、母親に連れられて、時々のぞきに行った。
母はかつて、新劇の劇団員だったのだ。
演出家がパンと手をたたくと、場面の稽古が始まる。
またパンとたたくと、演技が止まって、せりふを何度も言い直したりする。
あえいうえおあお
あえいうえおあお
かけきくけこかこ
かけきくけこかこ
稽古場には、発声練習が響き渡っている。
奥には大道具なんかが無造作におかれていたりする。
全体にグレイ。
役のために金髪に髪を染めた若いお兄さんもいた。当時にしてみたら、かなりの奇抜さ。
公演本番の時には、楽屋に入れてもらえることが嬉しくて、ドキドキして
メイクをしている役者さんを始めとして、衣装や小道具も間近に見ることができて、ちょっと特別な気分だった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 14, 2005

し→しつけ→け

ill1014
イヌのしつけなら、まあまあ、どうにかいくんだけど。
まさに「飴と鞭」の方法で・・

しかし、人間は難しい。
なかなか思い通りにはいかないもんだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 13, 2005

千駄ヶ谷の足元

ちょっとした用事で立ち寄った千駄ヶ谷。ある時とある時のはざまに、車や電車が忙しく通り抜ける。

051012_164002.jpg 051012_164001.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 11, 2005

う→梅干し→し

ill1011
すっぱいけれど、恋しい味。
おにぎりには欠かせない。
不思議な力をもった、赤い粒。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

こどもの城

雨の三連休。
あめあめあめあめ。よく降った!もう。うんざり、というほど。

せっかくの休みなのに雨が降ってしまって退屈しているコドモたちを引き連れて、今日は青山にあるこどもの城まで行って来ました。

魔法使いになるための謎の呪文を解くべく、館内を巡るクイズラリーのようなツアーに参加。最後にカードをゲット。その後は、三階の造形スタジオにて、無造作にちぎられた白い紙の中から好きな形を見つけて、自由に彩色するワークショップに参加。
今日は雨だったので、屋上遊園も使えず、三階のプレイルームは改装中だかなんかで使えず。
なので、こんなメニューに落ち着いたのでした。
051010_151601 051010_152801 051010_152901


051010_151101


上左:造形スタジオにて。たくさん壁に貼られた数々の作品の一部。 上中:私は「月と家」にしてみました。 上右:「かんむり」だそうです。
下:「手鏡」制作中。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 10, 2005

と→逃走→う

これまで生きてきて、悪さをして逃げた・・・ってこと、
たぶん、無いと思っている。

ただ、一度だけ。
小学校の一年生くらいだったと思うけど
知らないヒトの家のインターホンを
ピンポーン♪と押した後、走って逃げるいたずら・・
いわゆる「ピンポンダッシュ」
同じクラスの男の子が、一緒に遊んでいるとき、
突然、やるもんだから、
私も慌ててダッシュして逃走したことがある。
ill1009

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 08, 2005

運動会のお弁当2005秋

雨なのか?曇りなのか?
やるのか、やらないのか。
かなり微妙だった本日の天気でしたが、下の娘の保育園では
本日無事、運動会が執り行われました。
お弁当は持ってきても持ってこなくても・・ということだったけど
がんばって、作りました。・・なので、せっかくだから、今回もパチリ。
いつもあんまり変わらないメニューですが。
おにぎり4種。しゃけ、昆布、ゆかり、たらこ。
おかずは、唐揚げ、サツマイモの甘煮、ちくわの大葉巻き、
豚肉ショウガ焼き&きゅうり、おくらのからあげ、うずら、プチトマト、ブロッコリー。
051008_0726011 051008_0743011

| | Comments (4) | TrackBack (0)

October 07, 2005

り→リーゼント→と

ill1006そういえば、最近、あんまり見かけません。
昔は、ちょっと「ワル」な高校生とか、どんどん前に髪が伸びてました。
原宿の歩行者天国にも、ツイストを踊りまくるリーゼントのヒト。たくさんいました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 06, 2005

halloween近づく

051006_141901
街のディスプレイが、オレンジと黒で彩られ始めました。
日本の行事として定着するのか否か?と、はじめの頃は、はなはだ疑問でしたが
最近は、ご近所の家々をコドモたちがめぐりちょっとしたお菓子をもらえるイベントが、結構そこここで
行われていたり、仮装コンテストがあったり。まあ、お菓子メーカーや雑貨メーカーの仕掛けた、ひとつの販促イベントなんでしょうが、浸透しつつありますね。
今日、新宿のソニープラザに立ち寄ったら、エド・エンバリーさんのハロウィングッズシリーズも発売されていました。花屋にもカボチャが。
秋も深まってきました。051006_141302 051006_141301

| | Comments (2) | TrackBack (0)

え→エド・エンバリー→り

Ed Emberley エド・エンバリーの作品集を見ていると、どんな人でも、簡単にイラストが描けるように思えてしまう。シンプルな図形や線の組み合わせで、あらゆるものを表現する。そして、シンプルな色使いは、ピクトグラムのようでもあり、グラフィカルでかわいらしい。アイデアもユーモラスで、思わずにやりと笑ってしまう。ソニープラザで売られている雑貨もとてもおしゃれでかわいい仕上がり。
051005_012301 051005_012501 051005_012801
051005_013101

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 04, 2005

秋の空

今日、急ぎ足で歩いていたとき、
ふと見上げた秋空には、無数の電線が
まるでこんがらがった綾取りのように、かかっていた。
いつも、つい足元を見て歩いてしまうことが多いけれど
姿勢を正して歩きながら見えてきたもの・・
人間はいつもこうやって、電線のカゴの中で
暮らしていたのか・・・。

051004_112301

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 03, 2005

う→うろ覚え→え

ill1003えっと、ほら、あれ、あの、えーっと、ほらほらあの。
あのドラマのあの場面にでてきたほら、だから、えっと
あ〜だれだっけ。ほら・・・


ってことが、最近増えたんですけど
これってボケですか。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 02, 2005

ち→ちきゅう→う

ill1002ちきゅうぐるぐる(金沢倶楽部発行、山本浩二・著 こどもたち・絵)と、いう本。
画家であり美術教育者である山本氏が主宰する画塾の生徒たち(5才から9才のこどもたち)の作品と、その横に山本氏とこどもたちとの会話を添えてある、小さな本。
こどもの発想の面白さ、描く線の奔放さを引き出すカリキュラム。先生との会話を楽しみながら、発想を広げていきそれを表現する楽しさを、再発見させてくれる本。

オトナにだって、無限の可能性はあるのかもしれない。
ただ、手やアタマを動かして、楽しんでないだけなのかも。
051001_235501 051001_235601 051001_235701

| | Comments (2) | TrackBack (1)

October 01, 2005

つ→ついたち→ち

ill100110月1日
は、とてもここには、書ききれないくらいの、いろいろな記念日のようです。
確かに今日から下半期。
衣替えで、制服も長袖に。

おととい、わが家の近所では、蝉がいまだに鳴いていてビックリしましたが
確実に秋は深まってきているんですよね。
今年もあと二ヶ月。
一日一日、充実した日々を!!

| | Comments (2) | TrackBack (1)

« September 2005 | Main | November 2005 »