« つ→ついたち→ち | Main | う→うろ覚え→え »

October 02, 2005

ち→ちきゅう→う

ill1002ちきゅうぐるぐる(金沢倶楽部発行、山本浩二・著 こどもたち・絵)と、いう本。
画家であり美術教育者である山本氏が主宰する画塾の生徒たち(5才から9才のこどもたち)の作品と、その横に山本氏とこどもたちとの会話を添えてある、小さな本。
こどもの発想の面白さ、描く線の奔放さを引き出すカリキュラム。先生との会話を楽しみながら、発想を広げていきそれを表現する楽しさを、再発見させてくれる本。

オトナにだって、無限の可能性はあるのかもしれない。
ただ、手やアタマを動かして、楽しんでないだけなのかも。
051001_235501 051001_235601 051001_235701

|

« つ→ついたち→ち | Main | う→うろ覚え→え »

Comments

はじめましてwelleです。
先日はTBへのコメント有難うございます。
しりとりで作る記事、面白いですね。
「無限の可能性・・・楽しんでいないだけ」
言えるかもしれません。
私も、物づくりをしていますが、頭でイメージした事が、作品までたどり着かないことが多々あります。
下手に技術を覚えると、技術が先行して結局イメージと違う作品になってしまうのです。
この記事を読んで「無限の可能性」について再認識した気が・・・・・

Posted by: welle | October 03, 2005 at 01:30 AM

welleさん、はじめまして!こんにちは。
ゴメンナサイ、TBへのコメントは、わたし、まだ、していませんでした〜・・!どなたか、他の方かも?!スミマセン!
サイト見させていただきました。革製品を作っていらっしゃるんですね。ステキですね。
技術と、イメージとのバランスというのは、どんな作品でも難しいのでしょうね。コドモはむしろ、何も気にしないから、可能性が広がるのかもしれませんね。

Posted by: mrk | October 03, 2005 at 01:33 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42039/6209039

Listed below are links to weblogs that reference ち→ちきゅう→う:

» 箱型のトートバック [welle]
フルオーダーでご注文を頂いていた、トートバックが 完成しました。 サイズと内側に [Read More]

Tracked on October 02, 2005 at 01:20 AM

« つ→ついたち→ち | Main | う→うろ覚え→え »