« し→しつけ→け | Main | ホームカミングデイ »

October 15, 2005

け→稽古場→ば

ill1015
高円寺に、稽古場があった。
まだ小学校に上がるか上がらないかの頃に、母親に連れられて、時々のぞきに行った。
母はかつて、新劇の劇団員だったのだ。
演出家がパンと手をたたくと、場面の稽古が始まる。
またパンとたたくと、演技が止まって、せりふを何度も言い直したりする。
あえいうえおあお
あえいうえおあお
かけきくけこかこ
かけきくけこかこ
稽古場には、発声練習が響き渡っている。
奥には大道具なんかが無造作におかれていたりする。
全体にグレイ。
役のために金髪に髪を染めた若いお兄さんもいた。当時にしてみたら、かなりの奇抜さ。
公演本番の時には、楽屋に入れてもらえることが嬉しくて、ドキドキして
メイクをしている役者さんを始めとして、衣装や小道具も間近に見ることができて、ちょっと特別な気分だった。

|

« し→しつけ→け | Main | ホームカミングデイ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42039/6402954

Listed below are links to weblogs that reference け→稽古場→ば:

« し→しつけ→け | Main | ホームカミングデイ »