« し→塩→お | Main | と→凍結→つ »

January 22, 2006

お→音→と

ill0122久しぶりに東京にも大雪が降った。
どこにも出かける予定を入れていなくてホッとしていたところだが、コドモにとっては、寒かろうが大雪だろうが、お構いなし・・とにかく白い世界で遊びたいらしい。

雪が降ると、雪が雑音を吸収して、しんしんとした静かな世界が広がり始める。
きゅっきゅと雪を踏みしめる音、時々どさっと屋根や木の上から雪の固まりが落ちる音・・
気温の高い東京の雪は、どうしてもべちゃっとした牡丹雪になりがち。降り積もっても、なかなか、しんとした緊張感は生まれないわけだが、それでも、耳を澄ましてみると、いろいろ聞こえてきて、真冬を実感したりする。
先日、池袋へ児童書を買いに行ったときに、ふと手にとってピンときて即買いした谷川俊太郎著のみみをすます。柳生弦一郎さんの絵と装丁が気に入ってしまったことも購入理由の一つだけれど、谷川俊太郎氏の作品はいつもとてもわかりやすくその世界に導いてくれるところが好きだ。何となく淀んだ生活をクリアにしていたいとき、そのページを開いてみたりする。そして普段使わずにいたアンテナをピピピとたてて、みみをすます。

4-8340-0889-4

|

« し→塩→お | Main | と→凍結→つ »

Comments

あ!とビックリしました^v^
私と私の(もう天にいってしまった)愛猫が一緒に読んだ中で一番多く読んだ本です..。そしてこの本のタイトルをblogにそのままつけました..。
谷川さんは私もとても好きです..^-^♪

Posted by: Chat-gris | February 09, 2006 at 10:18 PM

chat-grisさん、こんばんは!
そうですよね、mimiwosumasuでしたよね!
そうだったんですか、やはりこの本から・・
もしかして?と思っていたんですよ。
読むうちに、ひきこまれていきますよね。
言葉の繰り返しのスピード感とか・・・
シンプルなのにすごくいろいろなことが含まれている詩ですよね。

Posted by: mrk | February 10, 2006 at 01:26 AM

そうですね^-^
谷川さんはたいてい平仮名使いの達人ですね〜☆あはは^0^。

Posted by: Chat-gris | February 12, 2006 at 02:36 AM

chat-grisさん
こんばんは!コメント遅れてゴメンナサイ。
平仮名使いの名人。まさしく〜
一年生 という小学校に入ったばかりのコドモのための詩集がありますが、これがおもしろい!言葉遊びはコドモにも通じるのですよね。

Posted by: mrk | February 14, 2006 at 01:36 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42039/8273706

Listed below are links to weblogs that reference お→音→と:

« し→塩→お | Main | と→凍結→つ »