« January 2006 | Main | March 2006 »

February 27, 2006

ば→バナナ→な

最近、なかなかアップできずに四苦八苦です・・
ば、ば、ば〜
と、ば の付く言葉を考えていて、すっかりストップ。
しかも最近仕事も忙しくてそのまま、放置状態になっていました。

で、

バナナ。

バナナが一本ありました♪
あ〜おい南の空の下
コドモが二人でとりあって、
バナナがつるんと、飛んでった
バナナ〜はどぉこへいったかな?
バナナンバナナンバーナーナ!


この曲、私の小さい頃の十八番だったんです。
みんなの前で何度も何度も歌いました。
歌って〜
とリクエストされると、親戚や家族の前で歌ってました。
大好きな歌だったんです。
ill02261

| | Comments (4) | TrackBack (0)

February 23, 2006

2006冬

fuyu_sketch_060126
我が家の画伯も、この二月でようやく5歳になりました。
先日、テーブル上にあったものをボールペンでスケッチしていた作品です。

私はといえば、最近ちょっと忙しいのです。
ばたばた過ごしているうちに、
世の中、少しずつ暖かくなってきているようです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 18, 2006

今日、見てきたもの

060217_131301夕方からの打ち合わせに呼ばれて、その間ちょっと時間がとれそうだったから、前から見たいと思っていた展覧会を見に出かけた。久しぶりに立ち寄ったそこは、ワタリウム美術館
開催中のフェデリコ・エレーロ展はもうすぐ終了してしまうので、焦って駆け込んだわけ。
2階から4階にかけて作品が展示されているのだが、壁に額が掛けられているというような展覧会ではなく、吹き抜けの壁面の天井近くまでいっぱいに直接描かれた作品は、見に来るヒトを外側の世界とは異なる空間に招き入れてくれる。私の場合、展覧会を見に行くとたいてい、作品を前にして自問自答してしまうのだが、難しいことを考え、答えを求めているのではなく結局、好きか?嫌いか?心地よいか?悪いか?を感じ取っているような気がする。そういった点では、このフェデリコ・エレーロの作品は、好き。まず、色が心地よいことと、不定型でいながら配置されているオブジェクトは、よく計算されている。4階にある作品群はキャンバスに描かれているのだが、それらの配置は大変心地よい。同じフロアに、マックのモニターで風景の映像が流されていて、それが興味深かった。自然の中に突然置かれた看板や、サインが、写真というフレームで切り取られたときに引き立ってきて一つの作品になってしまうのである。我々の日常の空間にもそれと同じモノが転がっているはずだと思わせる。つまり、いつもアンテナを立てていれば、作品となりうる空間を探し当てることが出きると言うこと。

さて、せっかく外苑前までやってきたのだから、今話題のあそこへ行かずしてどうします!・・・というわけで、行って来ました、表参道ヒルズ。外苑前から表参道まで、裏道を直線で移動。ロイヤルホスト近くに来たところで、あたりの様子が変貌してきたことに気づく。なんだかざわざわしないか?・・外苑前の静けさが徐々に失われ、角を曲がると!

は!?・・・・
え?!・・・・

ここが表参道か?!と、我が目を疑った。
それは、建物のデザインがすごいとか、そんなことではなく。・・・!
とにかく通りがラッシュアワーのようにヒトヒトヒト・・・で溢れかえっていた!
平日の昼間ですよ?!ホントにビックリ。何か起きたのか?何のイベントかと思ったが、それはやはりまぎれもなく表参道ヒルズオープンが原因。建物の中に入ったら、私の驚きは、言葉になって現れた。・・「なに、これ?!」
中央の吹き抜けに沿って、回廊になっているから全フロアが見渡せるのだが、そこにはやはり、ヒトヒトヒト!!!エスカレータに乗って移動するヒトヒトヒト!!
で、客層は大変年齢層が高いです。しかも老夫婦やオトナの男の人が多いです。みんなとってもおしゃれです。裏原宿あたりを闊歩するようなカラフルな若者は少ないです。みんな黒とかグレイとか、そんな色を身につけているヒトが多いです。レストランやカフェには行列が出来ています。女子トイレにも。

ぐるりと、一通り巡ってきょろきょろして帰ってきましたが、ヒトの多さが一番の「思い出」になってしまった。

060217_143001 060217_141401 060217_141301

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 16, 2006

ま→前歯→ば


前歯が虫歯になると大変です。
保険がききませんから、きれいに治そうと思うと
大変お金がかかります。
それに、歯並びが悪いと、タベモノが引っかかりやすくなって、
ますます虫歯に注意しなくてはいけません。
マスカラには気を配るけど、
前歯が汚い・・なんていうのは、いけません。
第一印象がかなり違います。
ill02161

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 14, 2006

の→ノルマ→ま

ill02141ノルマとは
割り当てられた労働(仕事)の基準量。


「しりとり」でテーマを変えてイラストを描き、毎日更新をノルマと課したのですが
さすがに最近更新が途絶えがち・・・。
ノルマに振り回されて本来の目的を見失う場合もあり。

実は、しりとりイラストを一年続けたら、次のステップに踏み込もうと、これをはじめた当初から、目標を持っていたのですが、昨年1月24日からはじめて、一年以上、途中どうしてもアップできずにとぎれとぎれになりながらも、みなさまのコメントを励みに、ここまでやってきました。
春が近づいてきたら、ちょっと違うことをテーマにそろそろ始めてみようかと思っているのでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 09, 2006

と→トリノ→の

ill020911いよいよ今週末からトリノ冬季オリンピックが始まります。
ところが、実際トリノってイタリアのどこらへんなの?どんなところなの?
・・・って、よく知らないので、予習することにしました。
まずは、公式HPをチェック。
開催期間は11日から26日までなんですね。そういうことからして知りませんでした。一番人気の女子フィギュアは、21日がショートプログラムで23日がフリーです。
選手情報や、競技の日程など出ているので、チェックするのも楽しいですね。予備知識があるのとないのとでは、見方も変わるでしょう。時差は8時間だそうです。夜中にLive中継があるということですね。
他にも、北イタリアの料理現地情報を知るのも楽しいかもしれません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 08, 2006

ち→チョコレート→と

ill02081
もうすぐバレンタインデーですね。
街には、チョコにまつわるイベントがたくさん。
デパートの地下や催事場にも、チョコチョコチョコ!

お菓子の中でも、チョコレートは結構好きな部類で、特に打ち合わせなんかで外出したときには、駅の売店で必ずと言っていいほどチョコレートを買ってしまう。駅で電車を待っているときに一粒クチにほおりこむ。
ささやかな楽しみです。

バレンタインに張り切って手作りチョコを作ったりしたことがない。無いどころか、告白目的でチョコを渡すなんて、とんでもなかった。そんな勇気もないし、だいたい、そういうことでバレンタイン間近にキャーキャー色めき立っている女子たちをむしろ遠くから見ていた部類。今思えば、ちょっとは勇気を出してみてもよかったかも?なんてね。
会社に入ったら、一時期は義理チョコを配ったこともあったけど、結局お返しをもらうのが申し訳ないから、何となく自然消滅的にあげなくなった。
最近は、自分用に有名ショコラティエのチョコなんかを買うんだそうですね。確かにアーティスティックなチョコレートが増えました。パッケージもステキです。ショーウィンドウを見ているだけでも楽しいくらい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 04, 2006

う→内→ち

節分で、豆まきしましたか?
鬼はそと〜
福はうち〜

福をたくさん呼び込みたいものです。

暦の上では春ですが
まだまだ寒い今年の冬です。ill02042

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 02, 2006

も→木工→う

ill02021木工といえば
ステキな手作り家具を作る、大学のときの大先輩。
遠くからでも注文を受けてくださるようですよ。ぜひ!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« January 2006 | Main | March 2006 »