« February 2006 | Main | April 2006 »

March 31, 2006

に→虹→じ

Ill03311まあ、なんて長いこと、しりとりから遠ざかっていることか!
・・・だから、いきなり、に→虹→じ・・なんて、タイトルを付けても、何のことやらよく分からない・・というヒトもいらっしゃるでしょう。
しりとりでテーマを決めながら落書きして早一年を過ぎ、かなりゆっくりペースに陥っている今日この頃・・
まあ、突如しりとりが登場したり、他のことでイラスト描いたり、楽しくラクガキ(doodle)することにします!
なので、みなさま、この矢印が何を意味するのか?分からない・・なんて思わず、是非食いついてきていただけたらと思います!

で。
虹・・・。
生まれてから今までで見た虹の中で一番大きかったのは、
あれは、もう10年以上前、三重県の鈴鹿市へ、 F1グランプリを見に行った帰り・・レース会場から駐車場までテクテクテクテク、歩きに歩いて、ふと見上げたときに、空の端から端まで大きく虹が架かっていた、あれ。
でも、あっという間に消えた。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

March 30, 2006

○△□

目黒の東京都庭園美術館にて、宇治山哲平展を見てきました。
きっちりと、○△□を配置して構成している抽象絵画は、印刷物でみると、平坦な味わいになっているのだが実際の絵画は、油絵の具に水晶の粉を混ぜて作った、ザラリとしたマチエール。わずかに盛り上がって縁取りをつけたような部分もあり、作者の意図通り、工芸品に近い印象を持つ作品が多い。実際に見るまでは、もっとかわいらしい絵画を想像していたのだが、その予想は覆った。空間を広くとって構成されたモダンな作品も多数だが、工芸品の文様のように、和と古代が混じったように見える作品もあった。色がはっきりと鮮やかなものが多いのだが、それがむしろそう思わせるのかもしれないとも思った。私の好みとしては、正円、正方形、正三角形という、きっちりとした形よりも、微妙にゆがんでいたり、不均衡な形の方がすき。なぜそう感じるのかは分からないのだけれど、たいてい、いつもそう。機械的に感じるものより、手作り感がある形の方が好きなのかもしれない。思わずそういう作品をプリントしたポストカードばかりを買ってしまった。
庭園美術館は、建物そのものを鑑賞しに行くだけでも意味があるので、桜も咲き庭の緑も色濃くなりつつあるこの季節は訪れるのにぴったりだと思う。
ただし、庭園のすぐ横に幹線道路が通っているから、都会の騒音を直に感じてしまうのが惜しいのだけれども。
庭の芝生横にて、春の日差しを浴びつつ、代官山カレーパンをパクリ。
これは、目黒駅ビル内で売られているもの。見ればあの、シェ・リュイの路面出店らしい。
レギュラーの味は、辛みがほとんどなく、コドモにもオッケー。中に福神漬けが混ぜ込んであるのが隠し味。
他に辛口や、イタリアントマト等々、ちょっと個性的なものもあるようです。是非おためしあれ!
060328_130401 060329_011801 060328_140201

| | Comments (4) | TrackBack (0)

March 29, 2006

夜桜見物

今年の冬があまりにも寒かったので、春はまだ遠い気分で
桜もいつもよりは遅く咲くのかと思っていたら、
今日、近所の川沿いの桜も満開に近く。

じゃあ、またいっちょ
いっちゃうか!

っていうんで、夕食をお弁当仕立てにして、ちょっと出かけてきました。
ん〜
満開の一歩手前だったかな?

でも、外の風に吹かれて食べるご飯は、それだけで楽しいか!060328_194501 060328_202501

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 22, 2006

由比ヶ浜の足元

060321_125702 060321_125801 060321_124902 060321_124901 060321_125401 060321_125602 060321_125601 060321_125503 060321_125701 060321_125603


早春の鎌倉、由比ヶ浜海岸を切り取る。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

早春の鎌倉散策

早春の鎌倉散策へ出かけました。
新宿湘南ラインが出来てから、あちらの方面へは出かけやすくなったように思います。行きはしっかりすわって一時間で鎌倉に到着するので、とてもラクチン。
鎌倉駅に到着後、鶴岡八幡宮を目指してまずは、小町通りを行きます。当然のごとく、食べ歩きながらの散策。まずは、亀屋のみたらしだんご。一本90円。本日お彼岸なので、おはぎもたくさん出ていました。060321_104001 060321_104401 060321_105201


しばらく歩いていくと、店頭から香ばしいかおりが・・。手焼き煎餅、一枚50円。店頭で焼いているお煎餅に仕上げの醤油をひとはけ、それを海苔に挟んで手渡してくれます。
鶴岡八幡宮は、桜の花にはまだ早いようでしたが、それでも、何本かの桜の木は開花していました。石段を登って振り向けば、参道が一直線に海に向かっているのを感じ取れます。参道横には、奉納されている酒樽が積み上げられて飾ってある?のですが、それがとても面白い図でした。060321_114401

060321_115501 060321_120201 060321_115801
さて、参拝後、また小町通りを鎌倉駅まで戻ったのですが、今度は、鎌倉点心で豚まん、肉ちまき、そこの向かいの店で手作り無添加ソーセージ・・と、巡って、その後は、江ノ電に乗り、長谷駅へ。江ノ電に描かれたカールおじさん。思いっきり、「昭和」を感じつつ、のんびり電車に揺られます。長谷駅から歩いて、海岸に出ました。早春の海は、ウインドサーファーがたくさん。白波もたって、サーフィン日和?
海岸でサンドアートをたくさんショットしてきました。060321_123401 060321_124401

海岸で、持参のおにぎりを食べ、のんびり。(あきれるほど食べてばっかり。)
隣にすわる次女がゆで卵をパクリと、一口食べているところに、突然バサリと、羽音がしたと思って横を見れば、なんと、手に持っていたはずのゆで卵がまるまる無くなってる!・・・一瞬にして手から消えたのです。なにごと?!
頭上を見るとかなりの至近距離に鳶が旋回しているのが見て取れて・・・そう、まさに、鳶にゆで卵をさらわれた!・・・がーん!
私も手に持っていたので、今度は自分の身に危険がおよぶ・・と、あわてて、ゆで卵をしまい込みました。
その間中、何度も鳶ににらみつけられて、かなり怖かった!

さて、海岸の後は、大仏。060321_143201001

鎌倉の大仏見学なんて、何年ぶりかな!?・・胎内にも入ってきましたよ。(胎内っていうんですね、大仏様の中。)
大仏の後はあぶらとり紙。
大学時代の先輩Mさんが、鎌倉にあぶらとり紙の専門店を数年前にオープンさせたのですが、そこを訪問。
鎌倉四葩は、長谷店の他に、北鎌倉店、長谷店のお隣に和紙専門のお店もあります。シンプルなデザインのあぶらとり紙と、小物がそろっているので、鎌倉土産にぴったり。もし、鎌倉を訪れることがあったら、是非行ってみてください。おすすめです!

鎌倉のしめは、やっぱり、甘味。
Mさん、おすすめのお店、「甘味処あんと
」で、白玉クリームあんみつを食しました。か・な・りのボリュームですが、あんこがまず旨い。あんまり甘くない!寒天、黒蜜も、甘みが抑えられているから、ペロリ。そして、こだわりの白玉(注文を受けてから粉から作るのだそうです)は、まだ暖かく、柔らかでもちっ、つるっと、食感も最高です。
他に、白玉あんこは、まさに白玉とつぶあん。このあんこは、あんみつに入っていたあんことは違って、もう少しさらりとしている。大粒の小豆の形がしっかり残っていてしかも皮が薄く柔らか。いつもなら粒あんが苦手といっていた注文主のt氏も、これはうまい!と、絶賛してました。それから、この店の名物、鍋焼きぜんざいは、ぐつぐつ煮立ったまま、あつあつの状態で出てきます。小豆、白玉好きには、たまらないお店でしょう。

すっかり、満腹の状態で、帰路へ。
帰りの電車は混んでいて、新宿まで座れず、それがちょっとつらかったけど
盛りだくさんの日帰り鎌倉散策は、とてもたのしかった!
060321_160801 060321_160802

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 20, 2006

ミニブーケ

昨日の強風はすごかった。
天気の中で、嫌いなものをあげるとすれば、ああいう強風の日。
大雨、大雪もかなりつらいけど、風の強い日はとにかく落ち着かないのがイヤだ。
最近はコンタクトレンズはしないので、突然お先真っ暗ということはなくなったけど、コンタクトを入れてあんな風の日に外出したら、たぶん一歩も歩けない。
我が家は、古い日本家屋。雨が降れば屋根に雨の落ちる音が響き、どれくらいの強い雨か、直に感じ取ることが出きる。嵐の夜などは、揺れたりきしんだりするから音以外に体感も加わって自然の中に暮らしてる感が、ビンビン来て、スリル?満点だ。高層マンションで、今、外がどんな天気かもわからず暮らすより、こういう暮らしの方が日々の変化があって面白いかな、とも思う。

今日は、昨日よりは風もおさまり、日差しはすっかり春。
お昼を食べた店の横に、カワイイミニブーケがあった。

花は心が和みます。060320_144101

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 19, 2006

どらやき

060318_154301
今日、どらやきをいただきました。
日本橋、うさぎやのどらやきです。
で、これが。うまい!
皮がふわっとしていながらしっとり。粒あんはやや水分多めで
私好みの程良い甘さ。かなり大きいのに、ペロリとたいらげました。
上野のうさぎやのどらやきも有名ですが、この日本橋のうさぎやは、上野のうさぎやと親戚関係だそうです。私がよく行く阿佐ヶ谷のうさぎやも親戚関係。そうか!やっぱり親戚だったのか!今更ながら、納得。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 17, 2006

春の嵐の中・・

強風が吹き荒れる東京でしたが、本日午前中に仕事の目処が立ったので
あわてて、外出。
目的は、以前から仲良くさせていただいてるイラストレーターの鎌田光代さんが版画展をされているので、それを見に・・。
ステキなリトグラフの小品集で、鎌田さん独特の抽象的な画面の中にも、かわいらしいボタンの形や、はさみの形・・色も版画独特のしっとりとした色合いですごくカワイイ!私は大好きです〜。

会場のギャラリー犀は三鷹の住宅街の中にあります。イラストレーターの斉藤好和さんが運営されています。
とてもステキな展示ですから、お近くにお住まいの方、是非!22日までです。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 15, 2006

ず→ズッキーニ→に

でっかいキュウリ?ウリ?
と、初めてみたときは思ったけれど、火を通すとちょっとナスに近いような柔らかさになる、不思議な西洋野菜。和食を作ることが多い私は、この食材を料理したことがあまりない。まあ、ラタトゥイユやミネストローネなんかに入れてあるのを食べたことはあるけれど。・・・お手軽で、コドモも喜んで食べそうなメニューがあったら是非教えてください!ill03141

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 12, 2006

春が来ていた

060311_121801
土曜日の午前中、ほんのわずかな時間にふっと周りを眺めたら、
もう花が咲いていたりして、春が来ていたんですね。
そしてあわてて、また次のこと。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 10, 2006

小雨です

今日の東京は、冷たい雨が降ってますね。
ただし、私は外に出ていませんが。

最近、仕事もあって、朝夕、外の空気に触れるくらい?で・・・
ホントに、外にでてないなあ。

う〜ん。
気分転換をしたい病。

ill031012

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 08, 2006

み→水→ず

世の中にこんなにミネラルウォーターの種類があったとは!!!
たかが、とあなどるなかれ。
水がないと人間、生きていけないのですから!
ill03081

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 06, 2006

な→波→み

仕事というのは、波がありますね。
いただけるときには、集中して、どどど〜っ
さ〜っと引くときにも集中したりして・・・

さやさやと、いつも同じくらいの波で
穏やかに揺れているのがいいなあ・・なんて
贅沢に思ったり。

波に、もまれないよう、
がんばっていきましょう!
ill03061

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 03, 2006

おやつ

そういえば、買ってあったのに、飾ってあるだけで、全く食べないままだった。
今日から、解禁!

060303_121001 060303_120801 060303_120901

| | Comments (0) | TrackBack (0)

手元

なかなか暖かくならないですが、時はもう弥生三月です。
で、

ちょっとこれからまた、忙しい日々になりそうで、
でいながら週末はイベントや、出なくちゃ行けない会合なんかがあって
もう、ホントにどうしよう。

手元にあったものをショットして、ちょっと気分転換をしています。

060303_001101 060303_001201 060303_001202 060303_001301

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 02, 2006

北青山の足元

先日、ワタリウムに行ったときに切り取ってきた足元写真。
見慣れたものたちも、スクラップすることで
また、違ったものに見えてきて、そこからアイデアが溢れてきたりする。
そういうピリリとした緊張感を常に持ち続けていたい。
060217_123601 060217_124001 060217_131302 060217_131401 060217_131601

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2006 | Main | April 2006 »