« ミニブーケ | Main | 由比ヶ浜の足元 »

March 22, 2006

早春の鎌倉散策

早春の鎌倉散策へ出かけました。
新宿湘南ラインが出来てから、あちらの方面へは出かけやすくなったように思います。行きはしっかりすわって一時間で鎌倉に到着するので、とてもラクチン。
鎌倉駅に到着後、鶴岡八幡宮を目指してまずは、小町通りを行きます。当然のごとく、食べ歩きながらの散策。まずは、亀屋のみたらしだんご。一本90円。本日お彼岸なので、おはぎもたくさん出ていました。060321_104001 060321_104401 060321_105201


しばらく歩いていくと、店頭から香ばしいかおりが・・。手焼き煎餅、一枚50円。店頭で焼いているお煎餅に仕上げの醤油をひとはけ、それを海苔に挟んで手渡してくれます。
鶴岡八幡宮は、桜の花にはまだ早いようでしたが、それでも、何本かの桜の木は開花していました。石段を登って振り向けば、参道が一直線に海に向かっているのを感じ取れます。参道横には、奉納されている酒樽が積み上げられて飾ってある?のですが、それがとても面白い図でした。060321_114401

060321_115501 060321_120201 060321_115801
さて、参拝後、また小町通りを鎌倉駅まで戻ったのですが、今度は、鎌倉点心で豚まん、肉ちまき、そこの向かいの店で手作り無添加ソーセージ・・と、巡って、その後は、江ノ電に乗り、長谷駅へ。江ノ電に描かれたカールおじさん。思いっきり、「昭和」を感じつつ、のんびり電車に揺られます。長谷駅から歩いて、海岸に出ました。早春の海は、ウインドサーファーがたくさん。白波もたって、サーフィン日和?
海岸でサンドアートをたくさんショットしてきました。060321_123401 060321_124401

海岸で、持参のおにぎりを食べ、のんびり。(あきれるほど食べてばっかり。)
隣にすわる次女がゆで卵をパクリと、一口食べているところに、突然バサリと、羽音がしたと思って横を見れば、なんと、手に持っていたはずのゆで卵がまるまる無くなってる!・・・一瞬にして手から消えたのです。なにごと?!
頭上を見るとかなりの至近距離に鳶が旋回しているのが見て取れて・・・そう、まさに、鳶にゆで卵をさらわれた!・・・がーん!
私も手に持っていたので、今度は自分の身に危険がおよぶ・・と、あわてて、ゆで卵をしまい込みました。
その間中、何度も鳶ににらみつけられて、かなり怖かった!

さて、海岸の後は、大仏。060321_143201001

鎌倉の大仏見学なんて、何年ぶりかな!?・・胎内にも入ってきましたよ。(胎内っていうんですね、大仏様の中。)
大仏の後はあぶらとり紙。
大学時代の先輩Mさんが、鎌倉にあぶらとり紙の専門店を数年前にオープンさせたのですが、そこを訪問。
鎌倉四葩は、長谷店の他に、北鎌倉店、長谷店のお隣に和紙専門のお店もあります。シンプルなデザインのあぶらとり紙と、小物がそろっているので、鎌倉土産にぴったり。もし、鎌倉を訪れることがあったら、是非行ってみてください。おすすめです!

鎌倉のしめは、やっぱり、甘味。
Mさん、おすすめのお店、「甘味処あんと
」で、白玉クリームあんみつを食しました。か・な・りのボリュームですが、あんこがまず旨い。あんまり甘くない!寒天、黒蜜も、甘みが抑えられているから、ペロリ。そして、こだわりの白玉(注文を受けてから粉から作るのだそうです)は、まだ暖かく、柔らかでもちっ、つるっと、食感も最高です。
他に、白玉あんこは、まさに白玉とつぶあん。このあんこは、あんみつに入っていたあんことは違って、もう少しさらりとしている。大粒の小豆の形がしっかり残っていてしかも皮が薄く柔らか。いつもなら粒あんが苦手といっていた注文主のt氏も、これはうまい!と、絶賛してました。それから、この店の名物、鍋焼きぜんざいは、ぐつぐつ煮立ったまま、あつあつの状態で出てきます。小豆、白玉好きには、たまらないお店でしょう。

すっかり、満腹の状態で、帰路へ。
帰りの電車は混んでいて、新宿まで座れず、それがちょっとつらかったけど
盛りだくさんの日帰り鎌倉散策は、とてもたのしかった!
060321_160801 060321_160802

|

« ミニブーケ | Main | 由比ヶ浜の足元 »

Comments

おひさしぶりー。もうすぐ4月ですねー、うかうかしている間に。
さて、鳶ですよ。そーですか、やられましたか。私小、中、高校と片瀬江ノ島に通ってました。天気のいい日は校庭でお弁当を食べるんですけど、それは、即ち鳶との戦いなんですねー。鳶はすっごく目がいいらしく、かなりの精度でタンパク質系のおかずを持っていきますよ。メインをさーっと持っていく。せっかく外でのお弁当なのに皆覆いかぶさるようにして、たべてました。なつかしいです。で、思わずコメントしました。
去年花見だーなんて、コメントしたよーな、、、。すごい!続いてるねー。そして早い!一年が。

Posted by: かおり | March 22, 2006 at 10:18 AM

かおりちゃん、こんにちは!お元気そうで何よりです。
そっか!鎌倉は地元ですね。
え〜!?
鳶がお弁当を!・・・それはビックリ。結構地元のヒトにとっては、日常のコトだったんですね。なんか、のどかなような、恐ろしいような・・
それにしても、天気のいい日に校庭でお弁当を広げるなんて、いいね〜、かおりちゃんにもそんな女子高生時代があったのですね!きゃ〜**

Posted by: mrk | March 22, 2006 at 11:17 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42039/9199825

Listed below are links to weblogs that reference 早春の鎌倉散策:

« ミニブーケ | Main | 由比ヶ浜の足元 »