« March 2006 | Main | May 2006 »

April 30, 2006

れ→レコード→ど

昔は、音楽を聴くのはレコードと決まっていた。幼い頃に、童謡の絵本を持っていたのだが、そこの巻末には、うすべったいソノシートというレコードが挟まっていた。今思えば、結構カワイイ色透明のレコード。ただし、うすべったいから、折れ曲がると、音に影響する。プレーヤーにかけて聞いてみれば、ブインブインゆがんだ音痴な童謡に変化している。

それにコドモがレコードをプレーヤーにかけ、針を落とす作業自体難しいから、すぐに傷を付ける。そうすると、あっという間に音が飛ぶ。あるフレーズをしつこいほどに繰り返したりする。まじめな音楽も、全く間抜けなメロディに変身。それでも、その時代はそれが当たり前だったから、プ。なんて、吹き出さずに、まっすぐに耳を傾けていたりしたものだ。

幼い頃大事にしていた、ドーナツ盤のレコード。ディズニーのピノキオと、シンデレラの声と音楽によるドラマ?・・当時は、ピノキオが鯨のお腹に飲み込まれた波音を聞いては、その場面をイメージし、シンデレラの声を聞いてはドレス姿を思い浮かべて憧れ・・・
でも、やはりそのレコードも聴くうちに傷が付き、音飛びが生じてしまった。
意地悪なお姉さんたちにいじめられているシンデレラ。
「おねえさま!」「あーとかたづけっ」「おねえさま!」「あーとかたづけっ」「おねえさま!」「あーとかたづけっ」「おねえさま!」「あーとかたづけっ」
延々と続く、この会話。
結局そこから先に進むには、そっと針を浮かせて、だいたいの目星をつけてその先に針を落とすしかなかったから、なんだかまさに間抜けなお話になってしまった。
Ill04301_1

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 29, 2006

す→スミレ→れ

060428_181701春になると、路地にも、庭先にも小さなスミレの花が開く。全く雑草のように丈夫で、それでいながらわざわざ植え付けた花のように可憐で愛らしい。毎年はじけ飛んだ種のおかげで数が増え勝手に根付き花を咲かせていると、私のようにズボラな人間はそれだけでありがたい気分になる。
今年もまた、満開の季節が訪れた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 27, 2006

今年の春は、いつまでたっても寒さから解放されません。
我が家は古い木造住宅だから、すぐ暖房のお世話になってしまいますが、今年はゴールデンウィークがもうすぐそこだというのに未だに、スイッチオンしています。灯油の価格が上昇しているというのに、です。
春は、芽吹きの季節で生命の活力が一気に開いて伸びて行く成長の時期だというのに、すっきりしないですね。Ill04271

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 25, 2006

自分

この一週間、忙しかったので、気づいたら全くdoodlerのことが放置されていました。
寝不足が続き、昨日で仕事は一段落したものの、今朝はコドモの用事で早起きが必須。
そのため、今日は体調がいまひとつだったのに、なんかまた自分自身のことが原因でドカーンとおちこんでしまい、一層、身も心も下げ調子です。
私の場合、こうしたいな〜、こうでありたいな〜という思いは強いのに、なかなか現実がついてこない。
思いの割には行動が伴ってない・・・・・ということは、思いがそれほど強いというわけではないのかも?
というか、思っていることがもともと私に向かないことなのかも?無理してることなのかも?
自分だけで思っているときは、かなり大きく思い描いて、楽しい気分なのですがそれをうち砕くような現実。
う〜む、それも、自分自身のもつ適性がそうさせていると気づいたときに・・・

びくびくしたくないんだけど。
成長していきたいんだけど。
自分一人の生活じゃないし、
若くないだけに、どんどんハードルが高くなるわけだな。

やらないことのいいわけが多すぎると、指摘されたこと。
確かに。


まとまらないけど・・・・・

気分はかなり下向きなのでした。


| | Comments (6) | TrackBack (0)

April 19, 2006

い→イス→す

日中、座り仕事が続くので、元々腰痛になりやすい要因は持っていたのだが
二度の出産と育児も重なり、しっかり持病は腰痛ということになってしまった。
先日、実家の父がまったく使用してないことを聞きつけて、ちゃっかり、いただいてきてしまったハーマンミラー社のアーロンチェアー
このイスは、腰には相当いいらしい。隣ですでに何年も使用している社長がバーンと、太鼓判を押している。
Ill041911

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 17, 2006

し→色彩→い

実は、私、色彩検定一級・・持ってます。
会社を辞めてから、一年、学校に通ったんです。
で、検定試験を受けて。
つまりカラーコーディネーターの資格です。

しかし、これまでそれを持ってして、仕事をしたこともなく
それが何かに役立ったこともなく、
しかもそれをみなさんにお知らせすることもなく。
ただただ、証書をひっそりと隠し持っていました。

資格を取ってからずいぶん時間が経過してしまいました。
忘れてしまったことも多々あります。
これからは、ちょっと色についても振り返りながら
更新してみようかと思っています。

Ill04171

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 15, 2006

う→ウシシ→し


ウッシッシ!
こんなしりとりもいいじゃないですか!

それにしても、早くあったかくならないかな。
今年の春は、どうも気候が不安定ですよね。

・・そんなこと思っているうちに、あっという間にゴールデンウィークですよ!みなさん!Ill04152_1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 12, 2006

洋書バーゲン

本日12日より新宿タカシマヤの隣にある紀伊国屋書店にて、洋書のブックバーゲンが始まったので、早速出向いて何冊かゲットしてきました。青山ブックセンターの洋書バーゲンより、ずっと割引率がよく本の状態もとてもきれいなのでお買い得。ただ、種類は少ないので(特に、デザイン本が少なかったのがザンネン。)開店と同時に入って、即、選んでカゴに入れる。・・これが成功のポイント?
今回は、バスキア、サビニャック、フンデルトワッサーという私の好きな画家の本を1500円〜2500円というとってもお買い得な値段で購入できたのが嬉しかった!元の値段は、4000円〜7000円だから、半額以下です。他にもデザイン関係の本を購入。
洋書のクッキングブックも大変写真が美しく、見ていると、これは料理の方法を知る本と言うより、
アイデアをもらうものかもしれない・・・と思ってしまう。(買わなかったけど)
しばらく眺めていても飽きないのである!


いつも、こういうところで様々なビジュアルにふれているうちにすごくテンション高くなって、その気持ちを家にまで持って帰って、わ〜って、表現できればいいのですが。どうもその手前で現実に引き戻されてしまう・・。ウムム。

本からでも、自然の風景からでも、道ばたの模様からでも、アンテナがピピピと立って、刺激を受けているその時間が楽しい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 10, 2006

ぶ→不器用→う

実は不器用だ

ってことに気づいたのは、オトナになってから。
コドモの頃から、親にヨイショされてきたら、錯覚する。
世の中には、計り知れないほど器用な人はいるもんだ。

指先の不器用さもさることながら
人生の生き方も、いまいち、スマートじゃないな。Ill04012

| | Comments (0) | TrackBack (0)

八重桜

いいお天気になったので、新宿御苑までお花見に行って来ました。ソメイヨシノには遅かったけれど、八重桜が少しずつ開花しているところで、木によっては、満開に近いものもあり、突然のお花見ツアーにしては、まあまあ楽しめたように思います。というか、太陽の光を浴び、花を見て、芝の上で休憩し、ゆっくり歩くだけで何となくエネルギーがチャージされて元気になる感じ。

八重桜にもいろいろ種類があるようで、詳しくないので名前についてはわからないけれど、濃いピンク色の花を付けているもの、淡い桃色のグラデーションで遠くから見ると、ホワホワの雪のように見えるもの、葉っぱも赤みがかって全体にスモーキーでシックなピンク色の花など・・
たぶん、来週はもっとたくさんの木々が満開になるから、見頃のはずです。

いろんな人たちが来ていました。それを見るのもちょっと楽しい。
50人位が大きなブルーシートの上で円陣をくんで飲んでるグループ。
ショートヘアで体格がよくて、なんかみんな似たようなTシャツにGパンファッションの男性グループ。
膝枕のカップル。べったり寄り添って寝こけているカップル。完全に酔いつぶれて、仰向けに寝ているおじさん。コドモは縄跳び、ボール遊び、オトナはおしゃべりというファミリーのグループ。お弁当もリンゴの丸かじりや、チーズなんかの外国人ファミリー。
とにかくなんだか花を目的に大勢の人が集っていて、のんびりムードが漂った平和な空間であることには違いありませんでした。
写真の一番左は、丸の内線、新宿御苑駅、地下構内の通路にある、管の集合体!
060409_123001 060409_125401 060409_135001

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 06, 2006

ハロッズのくまビスケット

060406_145801_1
お隣さんから、海外旅行土産にいただいた、英国の老舗デパート、HALLODSのクマ型クッキー。
缶を開けてみたら、予想より大きいサイズで(5㎝×5㎝位)、食べてみたら、しっとりというより、さくさくぱりぱりの触感。ココア味と、クリスピー、バニラの三種が入っていました。おやつにいただきます!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 04, 2006

新年度

今週からいよいよ新年度が始まりました。
毎年、春は新鮮な気持ちになる季節。


・・・というのは、遠い昔の話。
自分がコドモの時は新学年を迎えて、文房具なんて新しくしたりして、
ちょっと張り切って目標を立ててみたり、ウキウキしたものですが
今や、年度末と年度始めは慌ただしい。忙しい。・・とか
季節感も何も、花を愛でているうちに、あっという間に夏休みになるからな〜
とか。
そんなことばっかり。
おまけに仕事で、年賀状のイラストなんて描いていたりすると、
今はいったいいつなの?という錯覚にも陥ったりして。

折しも、次女が、強風に吹かれて花の形のまま落ちてきた桜を拾い集めて持ち帰ってきた。
それをガラスの器にあしらって、春を満喫。
季節の移り変わりは情緒を豊かにする。感度が鈍らないよう、やはり自然とふれあうことは大切。060403_173301

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 02, 2006

じ→丈夫→ぶ

Ill04021丈夫だけは取り柄だ。
腹筋が何回もできるとか、重い荷物を持てるとか、そういうことではなく、
ふだんの生活を送っていてほとんど病気をしないとか、
夜遅くまで活動していても、翌朝元気に起きられるとか、
そういうところが、丈夫。
これは、親にも感謝している。
健康に関しては、親からその資本を受け継いだり、幼い頃から、積み重ねの元を作ってくれたと思うから。

精神的にも、結構丈夫。
これは、あまり自慢にはならないのかもしれないけど
かなりのダメージを受けても、
いやなことを忘れてしまう。(だから同じ間違いを繰り返すという欠点もあるが・・)
楽しいことだけを、楽しかったと思い出せる。


とはいえ、それに甘んじていると、人間成長しないので
丈夫なことをありがたく受けとめつつ
精進していこう〜。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« March 2006 | Main | May 2006 »