« October 2006 | Main | December 2006 »

November 30, 2006

豪徳寺

今日は小田急線の豪徳寺へ行って来ました。
ここのところ、ちょっと所用で点々としていますが、豪徳寺駅に降り立ったのは初めて。
晩秋の霧雨降る中、せっかくここまで来たのなら・・と、またまた寄り道をしてきました。そう、
招き猫で有名な豪徳寺へ!!
・・・きょろきょろと散歩するのは元々大好き。方向音痴なのがタマに傷?だから、迷わないように慎重に道を選びながら?こっちかな〜?と歩いていったら、閑静な住宅街の中に杉の香りがふっと漂う、凛とした空間が開け・・そこが豪徳寺でした。もっと小さな佇まいで可愛らしいお寺かと勝手に思っていたら、広い静かなところでした。なんと言っても紅葉が大変きれいで、静かな境内に鳩が時折ガサガサガサと、落ち葉の中に降り立ってくる時の音が目立つくらいで、あとは、し〜ん。ここが東京とは思えない空間と、モミジの透き通るような紅い葉に感動しながら、ぐるりと巡ってきました。
そして、ここへ来たら是非買わなければ・・・と、小さな招福猫児をおみやげにして帰りました。
061130_120101 061130_120401 061130_120301 061130_120201 061130_120001 061130_165801 061130_120701 061130_120801 061130_120901

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 29, 2006

自由が丘のラクガキ

自由が丘へ用事がありまして、行って来ました。雑貨屋リサーチとか、そういうことではなかったし、家にとんぼ返りだったので、自由が丘らしさなんて満喫できませんでしたが・・駅前は雑誌で紹介しているような自由が丘のイメージとはほど遠く、どこにでもある駅前の雑多さあり、そば屋に牛丼、焼き肉、ラーメン、定食屋って雰囲気ですから、もう少し駅から歩いて行かないといけないのですが・・。でも、その時間もないので、ぐるり見回したときの気になるトコだけ、ショットしてきました。
061128_132501 061128_132601 061128_132102 061128_132201 061128_132202 061128_132101

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 28, 2006

湯島天神

先日の日曜日に、湯島へ行く用事がありまして、せっかくなら・・と、湯島天神でお詣りしてきました。
その昔、私の姉が高校受験をするときだったかな?家族で夜中の地下鉄に乗って初詣・・その時以来。
そろそろ受験シーズンに近づいているからなのか、いつもこうなのかは知りませんが、境内にはものすごい量の絵馬が下がっていました。ほとんどが合格祈願。私も、おみくじを引いてみたら、なんと!大吉。うれしい!
良いおみくじは身につけておく方がいいらしいので、お財布にしまい込みました。最近、自分から行動し、人生を切り開く?勢いでがんばろう!と思っているので(大げさか!)・・励みになりました。それこそ、希望校の試験に合格しますように!とお詣りしていた頃の新鮮な気持ちで、手を合わせてきました。

ここ数週間で、学生時代の友人に立て続けにたくさん会いまして・・
懐かしさと、みなそれぞれ卒業以来がんばっているなと。卒業後10年くらいの仕事の仕方がその後をまた、きめているのかな〜とか。感じたりして。それから、芸祭のときに、大酒一気のみしたな〜とか・・アハハそんなことも思い出しますね。
カレンダー展を見に来てくれたある友人からは、ちょっと期待はずれでザンネンだったと言われて、なんか、そういう正直な意見を真っ向から言ってくれたことにも感謝しつつ、自分の力のまだまだ足りない部分をつつかれたようで、心の中で涙ポロリで、ちょっと嘆きつつ、やはりあのような展示では、言い訳無用で結果勝負だよな・・と改めて背筋をただす思いでした。・・・正直悔しいから、次はいい結果が出せるように・・どうすればいいのか、考えながらそして楽しみながら制作していきたいな。
061126_154201 061126_153901 061126_153701 061126_153601

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 23, 2006

勤労感謝の日

あらららら。
気づけば一年があと少しで終わろうとしていますね。
みなさん、年賀状はもう用意されましたか?

だいたい年の後半は、加速度的に時間の経つのが速まります。
今年は、これからどうなるかわからないけれど少しずつ新しいことを始めたいという気持ちを、とりあえず形にしていくように動き始めた・・というか・・
動いて確かめているというか・・。
そんな一年でした。
後一ヶ月のうちに、少しでもたくさんのコトができるといいな。

そうそう
年賀状といえば、今年もF社の年賀ポストカードでこんなお仕事をしましたので、もしお近くの写真屋さんに行かれた際にはパンフレットを見てください!そして、良かったらご注文を〜!
061123ap03 061123ap02

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 19, 2006

ノックアウト

今日は、寒い雨の日でした。
コラージュで創り上げたブックアーティスト・・位の予備知識しかなかった私。
東京都現代美術館で開催中の大竹伸朗全景を見てきたのです。予備知識が浅いから、無防備真っ白な状態で会場に入った。すぐに三階へエスカレーターで向かう。まずコラージュ本から展示が始まったので、なるほど納得・・・というごくごく当たり前な気持ちにさせる導入部分。モチーフにしている印刷物の量がすごい。そのコレクター魂、そのページ数に圧倒され、軽いジャブを食らって、次の展示フロアへ。
・・・小学生時代から中学高校の作品を見ているうちに、大竹伸朗ワールドへ引き込まれていく。そのあとは、もう、怒濤の作品群に左右上下からバンバンパンチを出され、もう作品に自分が負けてしまいそうなくらい。膨大なこの作品の数は、見終わって最後に泣きそうになるくらいの圧力があった。
どうだ、どうだどうだ〜!!って、ぐいぐい迫って来る。この大竹伸朗というアーティストは、息をするのと同じくらいのテンポで作品を創り上げているのに違いない。それが日常であり、その行為そのものが作品なのだ。考えるより先に作品にすることで答えを出す。時間とは、作られるものじゃなくて作るものなんだ、言い訳無用!と否応なく見せつけられるから、負けない気持ちで見ていかないと最後は、すっかりやられてノックアウト状態になる。
(公式サイトのプロフィールによれば、今回の全景で2000点の作品を展示していると言うことだが、これまでの総制作作品数は、30000点以上ということ・・。この展示数の10倍以上・・・もうこの数にはお手上げ・・。)

いや。本当に、久々に展覧会を見て感動しました。12月24日までだから、見ていない人は時間を作ってでも行くべきです。そして、大竹伸朗と戦って帰ってきて欲しいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 17, 2006

厄日

ここのところ、毎日慌ただしくて
一つのジャンルのことがダダダ〜と、押し寄せてくるのではなく
あっちもこっちも同時進行で、常に走っている感じ。
左右確認しながら、ワッセワッセでランニング状態です。
そんな中。
水曜日に、カレンダー展が終了しました。こうして展示をさせていただくことは大変勉強になります。作品の見せ方、完成度、使い勝手の良さ、出来映え・・まだまだ力が弱いことだらけでお恥ずかしい限りですが、ご購入くださった皆様には大変感謝しております。ありがとうございました。

それで、展示の搬出が夕方あったのですが、帰りに最寄りの駅まで自転車で来ていた私は、今まで手にしていた自転車の鍵をなくしました。・・・あ〜〜。バカバカバカ。何で消えたのかすら、わからない状態で、もう、狐につままれた気分ですヨ。荷物をひっくり返して捜しても見あたらず、足元を見ても無く、そのうち大雨が降ってきました。泣く泣く100円ショップでチェーン錠を新たに買ってきて掛けておき、自転車はおいて大雨の中バスで帰宅しました。その日は、昼間にはさみで手を切るし(小さなケガですが)、太い棘は刺さるし、家族の体調は優れないし、まあ、ナンかイロイロ立て続けにいやだな〜と思っていたら、最後のとどめが自転車の鍵紛失事件だったので、どっと疲れました。

こんな日に、宝くじでも買えば当たったかもな。(楽天主義)

Ill061117

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 14, 2006

色は三色から発展する

毎週月曜日の午後、小田急線代々木八幡にある、代々木公園アートスタジオというコドモのための造形教室でアシスタントをさせていただいています。今日の幼稚園生クラスでは、先日作っていたハッパの版画に、色塗りをするというカリキュラムでした。
このアートスタジオで各自が用意する絵の具はたった三色。赤、青、黄色。そして無彩色の白と、黒のみ。
その色を使って、他の基本色を作っていきます。今日はその色を実際に作ってみました。
赤と青を混ぜると何色ができるのかな?と、先生が尋ねると、みどり〜とか、あお〜とか、??とか、いろいろな答えが・・で、実際に混ぜてみて紫ができると、ほほ〜と、コドモたちの目の色も輝きます。たった三色と、白を使って、ピンク、水色、クリーム色、赤紫、青紫、みどり、きみどり、だいだい色、そして、赤、青、黄。全部で11色もの色ができあがりました。
多少彩度は落ちてしまいますが、こうして、混ぜることで色が作れると言うことを、コドモたちは学び、そして、応用していくのですね。色塗りが始まり、それぞれに個性的な作品が完成しました!

Ill061113_1

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 12, 2006

う〜む

また、しばらく更新が滞ってきていて
時間があくと、軽くアップするのも気恥ずかしくなってくるものなのだなあと、思い始めてしまいました。これはいけない!・・気軽にラクガキしていますが、それが日々の蓄積になったりするので、また、ちょこっとでも毎日がんばりたいな・・
皆様、気軽におつき合いくださいませ。
Ill061112

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 09, 2006

Ill061109_1
寒くなってきました。
それでも、いつもの年よりは暖かいようです。

なんだか、表面的には毎日あまり変化が無いような。
いや、イロイロあるような。
あれもこれもじゃ、深く立ち入れないから、流しているような。

それじゃいけないことが、たくさんたくさんあるのです。

日々、
反省だったり、自己嫌悪だったり、刺激だったり。
とにかく、来年にかけて、じっとしていては行けない状況が続くのだと思うと・・・・

イロイロなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 05, 2006

雑記

最近、超早寝早起きをしていたら、もう夜の10時を過ぎる頃には必ず眠くなる。
昨日なんて、お風呂でシャンプーしているとき、顔を下に向けたまま、記憶を失う瞬間があり、はっと気づいて、自分はシャンプーしたのかしてないのか?それすらわからなくなった。
眠くなると崩れ落ちるんだな、とも思った。というのは、コドモを寝かしつけるとき、布団の上にちょこっとすわっている一瞬があった。その時、激しい睡魔が私を襲い、がくっとそのまま真後ろに倒れそうになった。まさにバタンキュー状態。かつて、電車の中で立ち寝していたときも、思いっきり膝から崩れ落ちそうになったときがあった。たぶんそんな瞬間の私の目は、渦を巻いているのだ。もし、近くで見ている人がいたら、そりゃあもう、マンガのような光景だったに違いない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 03, 2006

か→カレンダー→だ

Ill061104_1
本日11月3日より、三鷹のギャラリー犀にて、カレンダー展2007 が始まっています。
15日まで。詳細はギャラリー犀まで。
Ill_0611041

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2006 | Main | December 2006 »