« December 2006 | Main | February 2007 »

January 27, 2007

み→みかん→か

Ill070127
冬の果物。みかん。
口に放り込むとじゅわっと広がる果汁。
乾燥した冬の季節に欠かせないビタミン。

小学生の頃、一人留守番していたときのおやつがみかん。
少し大きめのみかんを見つめた。
まるまる口に放り込んだら、どんなに果汁がおいしいだろうかと。
入るか、入るか。
入ったまるまるひとつ。
いよいよかみしめるときに、口がみかんで一杯になっていることに気づく。
ひとすじの隙もなくめいっぱい詰まったみかん。
それ以上開けることも閉じることもできなくなった。
ちょっと笑いそうになった。
涙ぐんだ。
焦った。
顎がはずれそうになった。
あぐあぐあぐ。
まずい、ホントに。
しばらく考えてようやく、一房一房を指で崩していけばいいことに気づく。
ようやくまともに口が動かせるようになった。
バカだ。
ひとり誰にも気づかれず窒息するところだった。
それ以来、大きめみかんを丸ごと口に放り込むのはやめた。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 23, 2007

ち→千代紙→み

Ill070123
日本の伝統的な紋様が美しい。
手刷りの仕上がり感も暖かみを感じる。
デジタル全盛の世の中だけれど、
温故知新、昔からの伝統美にも注目したい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 18, 2007

き→気持ち→ち

Ill070118_2
ときどき
ドキドキ
するような気持ち。

記憶のキリトリ線からあふれ出る気持ち。

でも、そのスクラップが今、
ファイルをめくれば、よみがえるといいな。

ドキドキが
何でもない日常を変えていくエネルギーに変換されるくらいの。
気持ち。

ドキドキの気持ち。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 13, 2007

い→息→き

Ill070113_2

吐く息も白く、寒さも本番になってきますね。
今年は暖冬なので、息も凍るほどの寒さは未だ体験してませんが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 10, 2007

う→うがい→い

この季節、
外から帰ってきたら、まず、
うがい!

手を洗うことも忘れずに・・・

Ill070110_1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 09, 2007

め→迷走→う

あっちこっちへ迷いながら
どこへ行くともなく

「目的地はどこだ」

Ill070109_1

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 07, 2007

洋書バーゲン

5日に、青山ブックセンター本店での洋書バーゲンへ行って来ました。毎年恒例のお楽しみ。
今回は、デザイン本より、絵本をたくさんゲットしてきました。なにより、ブルーノ・ムナーリの絵本や、TASCHENの★ICONSが500円という破格値でゲットできたのがうれし〜!それに、他の洋書絵本もほとんどが1000円という安さ!買うときに、事前に配布されていた割引券を使うと、さらに10%オフ!
このバーゲンは、7日が最終日です。興味のある方、急げ!

参考までに白鷺洋書のバーゲン評 http://pearl23.blog10.fc2.com/
070107_072401 070107_072301 070107_072201

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 05, 2007

柴又巡り

生まれて初めて、葛飾柴又帝釈天へ行って来ました。寅さんで有名だけれど、寅さんの映画をよく見ているわけでも無し、お詣りついでに下町風情を楽しみたい、食べ歩きももちろん!・・というわけで。
京成線には、ほとんど乗ったことが無いので行くときは、こっちのホームでいいのか?この方向でいいのか?乗り換えの際にちょっと迷ったりしましたが、無事到着。
さすがにお正月。大変な混雑でした。帝釈天への参道には、店が何軒も軒を連ね、そこをのぞきながら、時に団子を食べ、焼き鳥をつまみ、松屋の飴や名物の草だんごをおみやげに買ったり。
草だんごは、たくさんの店がある中で亀屋本舗のを選びました。お昼は、やぶ忠で天せいろ。
それから、矢切の渡しも体験してきました。江戸川のゆったりとした流れに乗って、行って帰って、ただそれだけでしたが、ゆったりのんびり。カモメが何羽も飛んでいて、そのうち一羽が船着き場の杭に留まっていたり。なんとものどかな風景です。ただ、風が冷たい!まだまだ冬本番はこれから・・なのに、土手沿いにはタンポポも咲いていて、季節があっちこっち迷っているような・・。

Dscf0359 Dscf0358 Dscf0351 Dscf0361 Dscf0356 Dscf0354 Dscf0357
Dscf0350 Dscf0352 Dscf0362 Dscf0363 Dscf0367 Dscf0370 Dscf0371 Dscf0373 Dscf0364 Dscf0366

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 03, 2007

ま→豆→め

豆好きである。
煮豆は特に好き。
お正月には必ず黒豆を煮る。
ふだんは時々だけれど金時豆や、小豆を煮たり。
自分で煮ると、甘すぎず、好みの味に仕上げられるからいい。
Ill070102

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 02, 2007

だ→だるま→ま

Ill070101ひさしぶりのしりとりイラストです。今年は少しでも更新できたらいいのですが・・。
初詣は、近所の八幡神社へ。毎年恒例ですが、今年は家族全員で年明け直ぐに、つまり夜中に参拝してきました。5才の次女が起きて一緒に行けたのは、スゴイ!そこで、必ず毎年小さなだるまを4つ買います。家族それぞれで、新年の思いを1月1日にだるまの背中に書き留める。一年経ち翌年の初詣の前に目玉を入れまして、古いだるまは、おたきあげの火の中へ・・・。その火にあたって一年の無病息災を祈願して帰ってくる。そんなことを年始の恒例行事にしています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

謹賀新年 2007

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

年末に、またお節をがんばって作りまして・・
毎年毎年、今年はさぼりたい。と思うのですが、火事場のバカ力のように締め切りぎりぎりで根性を発揮して作りました。黒豆、栗きんとん、エビの旨煮、キンカン甘煮、ぶり照り焼き、田作り、紅白なます、数の子、煮しめ、あとは、かまぼこ、伊達巻き、酢だこは買ってきたものを詰めて。これにお雑煮で、我が家のお正月料理の完成です。
Ill0701011
Dscf0341

| | TrackBack (0)

« December 2006 | Main | February 2007 »