« January 2008 | Main | March 2008 »

February 25, 2008

風の強い日

土日の風はすごかった。空も、砂煙で煙幕がかかったようになっていた。
外に出る気にならず、ほとんど家にいたけれど、隙間からにっくき小さな砂埃たちが、
ヒュ〜ルリヒュ〜ルリ入ってくる。床をさわると、ザ〜ラザラ。うわ〜、だから風の強い日は嫌いだぁ。コンタクトの時は、目も開けられず、一瞬先は闇どころか・・歩くことすらできなくなり・・めがね生活になった今でも、ここまでの強風だと、レンズの隙間を縫って砂埃がヒュ〜ルリヒュ〜ルリと入ってくる。おぉ、風の強い日は苦手だ!せっかくの週末・・風のせいで、なんだか損をした気がするぞ。
080225

| | Comments (0)

February 24, 2008

春一番

土曜日。朝から暖かいな〜と思っていたら、午後は一転してものすごい突風が吹き、気温も一気に下がって寒いこと寒いこと!
前日金曜日に本当に久しぶりに原宿にちょっと寄り道した。打ち合わせと打ち合わせの間にぽこっと時間ができて、どうやって時間をつぶそうか考える。めがねを新しく作る合間に展覧会を見る・・っていう段取りで途中下車。昔はボケッとしたりきょろきょろしたりしながら歩くことが多かった道も、今は目的地から目的地にまっしぐら。無駄な時間を過ごさない、そんな生活が長くなった。足下を見ながら、テクテクテク・・歩道橋からぐるりと見える風景にも目もくれず・・・・、テクテク・・って感じだったんだけど、ふと顔を上げ見渡すと目に飛び込んできた二つ並んだビルの色。補色同士の細長いビル。こんなビルあったんだ!
080222_152901

| | Comments (0)

February 21, 2008

エイッ!エイッ!エイッ!

きのうきょう、とってもいいお天気で、しかも暖かいですね。
春が近づくこの季節・・私は大好きです。
気温も風も変化していく、しかも、何かが始まりそう・・花が咲く、光が輝く、色づき芽吹き、生命が動き始める・・なんだかわくわくしませんか?

昨日の午後、地鎮祭を執り行いました。何にしても、すべてが初めてのことばかり。気楽に構えておりましたが、紅白幕がはられ、神主さんがなにやら儀式を始めたら緊張・・、お清めをしていただいたあと、盛ってある砂をエイッ!エイッ!エイッ!と大きな声で叫びながら、工務店の社長が鎌で草を刈り、我々施主が鍬で掘り、現場監督さんが鋤で整えます。・・そうでしたか、地鎮祭とはこのようなことをするんですね。これからの工事の安全を祈り、無事終了いたしました。

| | Comments (0)

February 16, 2008

晴れた日の光がすき。

なもので、
このごろの晴天が私に活力を与えてくれて、ホントにうれしい。それに、この仮住まいのマンションの日当たりが抜群で!
ところが、外に出て何かをするというわけでなく、ここ何ヶ月もさぼっていたお金関係のことを年度末が迫ってきたために焦ってとりまとめているという・・。さっさと済ませて、もっと何というか、生み出す仕事をしなくては!!!

| | Comments (0)

February 14, 2008

湿度15%

天気図は西高東低の冬型の気圧配置で、東京は寒風が吹き荒れ、そのため空も澄み渡り湿度も低く洗濯物がすっきり乾く、そんな日の翌早朝は、マンションの屋上から富士山がとてもきれいに見えました!
ああ、朝一番に雪で覆われた真っ白な富士山が見られるなんて・・・いいね、いいね!
Dscf5048_2

| | Comments (0)

February 12, 2008

視力

Ill080212

最近めっきり、視力が低下・・
もともと乱視&近視ですが、めがねの度が合わなくなってきています。
新しいめがねがほしい。

| | Comments (0)

February 10, 2008

週末は雪

ここのところ、週末は雪・・というお天気が続いてます。いや、ホントに二週間前に引っ越しを済ませていて良かった!
慢性的に寝不足が続いていたし、体力も使い切り疲労がたまっていたのですが、雪のおかげで?外にも出ず、家でゆっくり。睡眠もここへきてようやく6時間を確保できるようになってきて、昼間のウツラウツラ・・からも脱却か?!ホントは明日、コドモのイベントがある予定ですが、この雪では来週に延期でしょう。延期になるのも、ちょっとつらいのですが。

| | Comments (2)

February 07, 2008

再生

先週の水曜日から、これまで住んでいた古い一軒家の解体が始まり、一週間もたたないうちにすべて取り壊しが完了し、その場所は更地になりました。
古い家は、断熱材もなく、そのほとんどを木と石と金物とガラスで作られているので、解体後のリサイクルや焼却処分も、今時の家屋よりもラクなのではないかと、素人考えでは思ってしまいます。自然素材が多かったから、コドモが小さいときに暮らす家としては、よかったのかな。すごく寒くてすきま風ピューピューだったけど・・・。新建材で、塗料や接着剤からでる揮発性の溶剤なんかで、具合が悪くなる人もたくさんいるというから・・
それにしても、新しい時代というのは、こうして「ぶっ壊す!」ところから、始まるのかもしれませんね。切なさもあり、緊張感もあり、でも前を向いて走り出すのみ。壊した以上、もう後戻りできない・・って。

Dscf5019_1 Dscf5016_2

| | Comments (0)

February 05, 2008

雪の跡

先週27日に、引っ越しをしました。家の建て替えをするために、仮住まいのマンションへ。
我が家のたくさんの荷物を運び込み、行ったり来たりの引っ越し屋さん。お疲れさまでした。私たちも、その後、荷物の仕分けをしたり、家の中を片づけたり、取り壊す家の周りや、残った様々なモノを片づけたり・・で、エネルギーを使い果たしました。それでも、朝は来て、お腹も空くので、毎日の生活をするために、しばらくお世話になるマンションのお部屋も片づけなくてはなりません。クルクル動き回って、どうにかこうにか、暮らせる状態にこぎつけました。コンピューターもインターネットもつながって、仕事もできるようになりました。いやはや・・
そして、この日曜日に降った雪!引っ越しが一週間遅かったら、大変なことになってましたが、一週間遅い降雪でホント、よかった〜。雪が降ってる間中、ずっと部屋にこもってましたよ。これ以上、体力つかえませ〜ん!
明けて、月曜日は、快晴!マンションの屋上からは、きれいな富士山が見えました!
富士山を拝んで、エネルギーチャージ。また、元気に過ごせますように。
080204_120901 080204_121102 080204_121101 080204_120902 080204_120801 080204_083701

| | Comments (2)

« January 2008 | Main | March 2008 »