« December 2008 | Main | February 2009 »

January 30, 2009

新年明けて一ヶ月。

これからは早いよ。
あっという間だよ。
ほらね。
090130

| | Comments (0)

January 28, 2009

のぼると

中野ゼロホールの隣にある公園に、蒸気機関車がある。
柵が周りを囲み、中には入れず、公園にあるのに遊具としては使えないようだ。
ちょっとのぞいてみようと近くまで行ったところ・・・
「のぼると」と大きくかかれた張り紙が、機関車の側面に貼られている。
・・・・で、どうした?! 「のぼると」
・・・・・っで、のぼるとどうなるんだ?

「のぼると」 こうしてこうなるらしいです。
Dscf5730 Dscf5729 Dscf5728


| | Comments (0)

January 26, 2009

まじめ

まじめなことはいいことです。
でも、きまじめすぎてもとっつきにくい。
やわらかいいろを
うまくつかって
かたくるしさをなくしましょう。
いろのもたらすこうかです。
090125

| | Comments (0)

January 24, 2009

かくかく

カクカクシカジカ四角いムーブ・・ってフレーズ。CM でよく流れてますが
これが流れると必ずウチのコドモたちはいっしょに唱えます。
なんでしょう、そういう言葉の音やリズムっていうのが自然に耳に入ってきて興味がわくんでしょうね。おおよそ、どこの子もたぶんいっしょに唱えているはずです。コドモに受け入れられればある程度そのCM、聞き流されてないのかも、つまり成功している???
お笑い系も、コドモに受けるとヒットしたりしますよね。そんなの関係ね〜っ! とか、なんでだろ〜 とか、・・・残念っ! とか、 お〜べ〜か!とか・・・・ 音として、わっかりやす〜いフレーズが、たとえ一発屋だとしても大ヒットにつながる?

いえ、四角い顔を描いてみたら、カクカク・・・って思って、そんな話しに。
090124


| | Comments (0)

眠いのなら

早く寝よう寝ようと思いつつ、いつも夜更かししてしまう。
そして朝起きるとき、早く寝ておけば良かった・・といつも思ってる。
そんな繰り返し。

| | Comments (0)

January 22, 2009

そりゃ

アタマの頂点でおだんごスタイル。
そりゃ、小顔ならやってみたいけど。

ヒトを選ぶよね。
090122_2

| | Comments (0)

January 21, 2009

寒さしのぎ

たぶん
髪の無いヒトより、
髪がくしゃくしゃで
ふわふわで
もりもりのヒトの方が
暖かいはずだ。
090121_2

| | Comments (0)

January 19, 2009

頭の中を

あっちこっちいろいろ
これもあれも、
それがどうして
それでこれは、
ああしてこうして

一瞬思ったことでもすぐ消えてなくなる

ならば、どうやって封じ込めよう?
090119

| | Comments (0)

January 18, 2009

夕陽

夕方、近所のスーパーへ買い物に行った帰りの空は夕焼け。いつも見るものよりもややピンクがかっていて空の色も薄い水色。水色とピンクとくれば、ちょっとファンシーな空。薄めのパープルも間に漂って、日の暮れる前にしてはちょっとカワイイ。
木枯らし吹く寒い日の夜にはこれがもっともっと濃度が濃く深く、そして透明感が強い。群青色とオレンジ色との境目にややグレイがかった闇になりかけのダークカラーがもやもやと混ざり、それがなおいっそう冬の夜の淋しさをたたえているように見える。
でも、今日は違った。ちょっと明るく柔らかく、かわいらしい色だった。遠くの家並みの間からきらりと夕陽が見えたとき、イチゴゼリーのような色を感じたから。
慌てて自転車で夕焼けを追いかけてしまった。どうしても夕陽をこの目で見ておきたいと思って。でも、太陽はあっという間に沈んでいく。光の筋はもう見えず、カメラに収めることもできず、一瞬の陽の光はもう二度と見ることができなかった。

| | Comments (0)

January 17, 2009

かおシリーズ

毎日いたずらがきをする、というこのブログの原点に立ち返り、とにかく続けることを目標に描いてみようか。続くかなあ。ほんとに落書きですけど。
090117

| | Comments (2)

January 15, 2009

浅草橋

蔵前で用事を済ませた後、浅草橋まで歩きました。道沿いにはおもちゃや、ビーズなどのアクセサリー・パーツの問屋さんが多く並んでいます。交差点のすぐ近くには、写真にあるような象牙センターも。店の外に、鯨の骨やカバの牙なんかの端材が置いてあって、一袋100円だったので、買ってしまいました。磨くと光りそうです。
Dscf5721

| | Comments (0)

January 13, 2009

寒いですね

新年明けて、10日を過ぎたあたりから、また加速度を増して時間が早く過ぎていくようです。毎年そう思います。一気にお正月気分も抜けるし、ついこの前、年賀状にお節・・だったのに、もう遠い昔のような気分になってしまいます。最近は、寒いしあんまり外に出ません。昨年の今頃は大変でした。何しろ引っ越しが後2週間後に迫っていた時期でしたから。段ボールに埋もれていく部屋。迫り来る引っ越しの日。それでも積み残しがあるし、怒濤のように荷物を運び出し、寒さで手はひび割れ唇の端は切れ、髪もボサボサ、あ〜、ひどい有様でした。

| | Comments (0)

January 08, 2009

描き初め

2009年の描き初め。
紙をしめらせて絵の具をにじませたり、勢いよく筆を動かしたり、ウォーミングアップ。今年一年が明るく元気に過ごせるように願いを込めながら・・。
Dscf5705ss Dscf5706ss Dscf5707ss


| | Comments (0)

January 07, 2009

深夜ぞうきんを縫うの巻

冬休みも終わり、明日から小学校がまた始まる。
クリスマス、年末年始と行事が続き、こどもウハウハ、母はハアハア・・。お金も飛ぶし、仕事は多いし、動き回り続けてようやく明日から、多少はホッとできるのか?いやいや、また慌ただしい日々は続くのであった・・終わりなんて無いのである。
学校の始業に併せてまた、コドモたちは持ち物チェック。道具箱、体育着、音楽袋に図工袋、
そしてぞうきん二枚。ひも付き。・・・!これだ・・ぞうきんだ!・・頼まれていたのに忘れていた・・
最近は、「学校用ぞうきん」というセットが100円ショップでも近所のスーパーでも売られているから、それを買ってくればよかったんだけど。でもさ。ぞうきんだよ、ぞうきん。古くなったタオルを折りたたんで縫えば、それがぞうきんなのだ。でも、こうやってきれいなぞうきんを売られちゃうと便利だし、持って行くときにはなんだか新品だからコドモにとっては嬉しいだろうし。このごろでは、キャラクター付きまで売られちゃったりなんかして、ぞうきんなのに、汚せないじゃないの!!!って・思ったりする。便利だけどなんか、迷惑。古びたぞうきんを持たせるのが、なんだかいけないことのようにさえ思えてきたりする。
とにかく。いつもなら、時は金なり・・で、そのきれいなぞうきんを持たせるのだけれど・・今回は、家にあった古タオルを手縫いすることにした。時間も、手間もかかる。しかし、リサイクルだし、手縫いをすることで私自身のスキルが上がるではないか!そこにこそ、価値がある!・・・と、はたまた大げさに考えながら、深夜ちくちく縫い物を楽しんでみた。やればできる!

| | Comments (0)

January 04, 2009

祈願

今年もまた、赤坂の豊川稲荷へ。お詣りと融通銭をお返しに行くことが恒例になって、早何年?明日もわからぬ自営業?!毎年危ない橋を渡っているなあと思いつつ、融通銭の御利益頼みで何とか生きてこれました・・って・・ちょっと大げさかな。でも、ここ半年くらいの不景気風はちょっと近年まれに見る危うさですから、とにかく今年は何とか生き延びないと!一年よろしくお願いします!!と、熱く熱くお願いしてきました。そしてこの、赤プリ。今年もまた、西陽を受けて輝いていました。紀尾井町に会社があった頃を懐かしみ、まぶしくて目も当てられない・・あのころはバブリーだったなあ〜。なんてね。
Dscf5699s Dscf5702s Dscf5700
最後の写真は、開発途中の工事現場のフェンスに貼られていたステッカー。事務的なんだけれども、ちょっとカラフルでかわいかったので。


| | Comments (0)

枝のない木

元日に、世田谷代沢から下北沢方面を歩いた。
雲一つ無い空を見上げて、今年は下向きで無く上向きで行こう!なんて思いつつ歩いていたら。
枝が綺麗に取り払われた木がありまして、青空をバックに高くのびている、枝のない木。
妙に気になって、何枚かショットしました。やっぱり木には枝と葉がほしい。
Dscf5695s Dscf5696s Dscf5697s Dscf5698s

| | Comments (0)

January 02, 2009

おせち09

今年もまた、お正月三が日の午前中はお節を食べて、それからそれぞれの実家へ行ったり、初詣で近くの神社を訪れたり・・そんな幕開けです。作ったお節は・・栗きんとん、黒豆、なます、たたきごぼう、お煮しめ、田作り、煮豚、金柑の甘煮、ブリの照り焼き。錦卵はコドモたち作。あとは、買ってきたものも取り合わせてお重に詰めました。お雑煮を用意して、新年を迎えました。
Dscf5684s

| | Comments (0)

あけましておめでとうございます2009

どんなに待ってくれと願っても、時は過ぎるのである。
晴れやかな新年の幕開け。
からりとした晴天、真っ青な空に、この一年が健康と平和に満ちあふれた年であることを祈ります。

今年もdoodlerをよろしくお願いいたします。
09nenga_4

| | Comments (0)

« December 2008 | Main | February 2009 »