« 祈願 | Main | 描き初め »

January 07, 2009

深夜ぞうきんを縫うの巻

冬休みも終わり、明日から小学校がまた始まる。
クリスマス、年末年始と行事が続き、こどもウハウハ、母はハアハア・・。お金も飛ぶし、仕事は多いし、動き回り続けてようやく明日から、多少はホッとできるのか?いやいや、また慌ただしい日々は続くのであった・・終わりなんて無いのである。
学校の始業に併せてまた、コドモたちは持ち物チェック。道具箱、体育着、音楽袋に図工袋、
そしてぞうきん二枚。ひも付き。・・・!これだ・・ぞうきんだ!・・頼まれていたのに忘れていた・・
最近は、「学校用ぞうきん」というセットが100円ショップでも近所のスーパーでも売られているから、それを買ってくればよかったんだけど。でもさ。ぞうきんだよ、ぞうきん。古くなったタオルを折りたたんで縫えば、それがぞうきんなのだ。でも、こうやってきれいなぞうきんを売られちゃうと便利だし、持って行くときにはなんだか新品だからコドモにとっては嬉しいだろうし。このごろでは、キャラクター付きまで売られちゃったりなんかして、ぞうきんなのに、汚せないじゃないの!!!って・思ったりする。便利だけどなんか、迷惑。古びたぞうきんを持たせるのが、なんだかいけないことのようにさえ思えてきたりする。
とにかく。いつもなら、時は金なり・・で、そのきれいなぞうきんを持たせるのだけれど・・今回は、家にあった古タオルを手縫いすることにした。時間も、手間もかかる。しかし、リサイクルだし、手縫いをすることで私自身のスキルが上がるではないか!そこにこそ、価値がある!・・・と、はたまた大げさに考えながら、深夜ちくちく縫い物を楽しんでみた。やればできる!

|

« 祈願 | Main | 描き初め »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 祈願 | Main | 描き初め »