« 未来あるコドモたちのために | Main | 棒人間2号 »

May 02, 2011

働くお母さん

世の働くお母さんに問う。
時間をどう使っていますか。

私も、すっかり働くお母さん業に慣れたはずなのに
未だに、時間の「細切れ」に うんざりすることがある。

どうしたって、
ご飯。
家事全般。

毎日、みんなが
普通の暮らしを続け
それぞれが
落ち着いて活動できるようにするためには
日々の当たり前のことが
当たり前にこなされていくことが大事なんだと思う。
特に、
この震災を経て思う。

当たり前のありがたさ。

お母さん業って、当たり前のことを
空気のように当たり前にこなしていくことかもしれないし。
そういうことが大切なんだと。

しかし、家事全般は
集中して、何時間もぶっ続けに仕事したいときには
出来ないものだよね〜

家事を優先すると、
何でも細切れになっちゃうんだよね〜

朝昼晩の食事。
用意から片づけまでで数時間。
ブチブチと時間はとぎれる。

コドモに付き合ってあげたい、と思うと
もっと、ブチブチ細切れになる。

しっぺ返しに
いろんなジャンルの事柄が
同時にたくさん押し寄せる。
全部しっかりやりたいけれど
細切れる。

働くお母さんたち。

どうやってやりくりしていますか。


|

« 未来あるコドモたちのために | Main | 棒人間2号 »

Comments

家事は大幅に手抜きです!目をつぶっている事多数・・・ときどき、うぎゃーっと思うけど・・そのうちに・・がいっぱいです。できる事には限りがある。

Posted by: ミッキー | May 03, 2011 at 09:03 PM

母の「その時の仕事量」と「家事能力の低さ」と「きまぐれで徹底できない性格性質」を「うちの家庭の事情」とし、まず開き直る。
その家庭の事情を家族に共通認識させる。
必要以上には期待しないでおくれと何度もいう。不満なら協力しろと何度もいう。(たいがい協力はなく、でも不平も言わなくなる)でも、みんなが生活に不自由はしない程度には頑張る。
ようするに家庭内の「当たり前」の水準をよそよりも少し下げる、というやり方で我が家は乗り切ってきたと思っています。(*´ェ`*)

Posted by: 玉坂めぐる | May 05, 2011 at 02:19 PM

ミッキーちゃん
コメントありがとうございます。
私たちのように家と仕事場が近いとどうしても混同しがちですよね〜。私もそのうちに・・だらけです。そしてそのうちに忘れてしまったり。

玉坂さん
お母さんって年がら年中何かしてなきゃいけない感じですね〜
要領よく行きたいです〜。

Posted by: mrk | May 05, 2011 at 11:55 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 未来あるコドモたちのために | Main | 棒人間2号 »