« 時は平等に | Main | 外は嵐。そして十五夜の夜に。 »

July 05, 2012

時が止まってしまったのか?

あ〜
長いこと放置しました。始めるからには・・と思っていると、ずっとそのままです。
放置していた間にあまりにもいろいろなことがありすぎました。
ここのところは、本当に大荒れの海に投げ出された泳ぎの不得意な犬が孤独にジタバタ犬かきし続けるような・・・そんなかんじ。
お天気が良くなると、結構楽しく泳いでるんですが、すぐに台風がやってきます。大波がざぶんざぶんと押し寄せます。方向も見誤りながらも足を動かし続けています。どうにかなるんでしょうか。
犬よ、何を目的に手を動かしているんだい、おまえの目標はなんなんだい、周りがみえているのかい、おまえは何者だ、どうだどうだどうだ・・とすぐ隣でボートに乗った船長がメガホンでずっとずっと叫びます。そして、ジタバタジタバタ。しかし、意外と犬はおぼれないのです。

|

« 時は平等に | Main | 外は嵐。そして十五夜の夜に。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 時は平等に | Main | 外は嵐。そして十五夜の夜に。 »