« しょく感教室vol.9 かたちいろいろ手作りグミ | トップページ | しょく感教室vol.11 ふわふわカステラとたまごの話 »

2010/07/31

しょく感教室vol.10 コロコロカラフル白玉ボール

2ヶ月に一回のペースで開催している しょく感教室も、なんと今回で10回目!
いつも来てくれるコドモたちも増えて、楽しいワークショップとなっています。
夏 休み中の今回は、午前と午後のクラスを設けました。猛暑日続きだったのに、突然雨の一日になった29日(木)。みんな元気にアトリエに来てくれました!ほ とんどのコドモたちが、何回もこちらに来てくれているのですが、初めて来てくれたお友だちもいるので今回も自己紹介から始まりましたよ。
「今年の夏に、やってみたいこと」を聞いたりしましたが・・本を○冊読みたい!・プールでたくさん泳いで○級になりたい!・・夏休み初旬から、みんなやる気満々です。後半、こんなはずじゃ〜なかった・・ってことにならないようにねwink
さて、今回は、コロコロカラフル白玉ボールを作るのですが・・カラフルな色は、野菜やくだものからとった自然な色。さて、どうやって作っていくのかな??

まずは、いつものように岩本留里子さんのお話から・・。
今回は、野菜の話です。夏の野菜といえば何でしょう?みんなに質問すると、きゅうり!ピーマン!なす、トマト・・オクラも夏の野菜だね。Dscf8850s
Dscf8858s_2 Dscf8893s 野菜を眺めたり触ったりしながら、その形や匂いも確認。夏の野菜は、身体の  中から冷やしてくれるので、アイスやジュースで身体を冷やすだけでなく、きちんと栄養バランスを補ってくれる旬の野菜で身体の調子を整えましょう。夏野菜 は、枝に上からぶら下がる形で成るものが多いのですが、逆に冬の野菜は、土の中で育つものが多いのです。大根やにんじん、根菜といわれる野菜は、身体を温 めます。野菜の旬を知って、その季節にあった野菜を多く摂れるといいですね。

さて、本日のメインイベント、コロコロカラフル白玉ボールを作りますが、まずは小松菜やにんじんから色を取り出します。刻んだり擦ったり搾ったりして、汁を取り分けます。他にも、冷凍のラズベリーやブルーベリー、スパイスのターメリック(うこん)から自然だけれどとてもカラフルな色水を作りました。Dscf8860s
Dscf8864sDscf8896s それを白玉粉にまぜ、こねていきます。まるで粘土遊びのように、まぜたりこねたりまとめたりしていきました。
手を使って、食材に触れながら形を作る・・実は、最近のコドモたちには減ってきている体験ではないでしょうか?手のひらを使って、白玉をまるくまるくコロコロと作っていく作業も、単純ですが意外と難しかったりします。Dscf8906s
Dscf8914s きれいな色の白玉がいくつもできたので、大きなお鍋にお湯を沸かし丸めた白玉を投入。浮き上がってしばらくゆでてからすくい上げるのですが、鍋底からポ ワッと浮かび上がって、すぐにすくい上げたい気持ちをグッと抑えながら、しばらくじっと見つめているみんなの姿がちょっと面白かったよ!
粉にまぜたときの色、ゆであがったときの色・・ちょっと違ったね。Dscf8874s_2
オレンジ、きみどり、青紫、赤紫、黄色、白。の白玉ができあがりました。
フルーツと盛り合わせた試食のお味は・・??
おいしかった〜!!と大好評でしたよ!
最 後に、感想発表をするのですが、毎回必ず、ただ「楽しかった」「むずかしかった」という一言ではなく、具体的にどこがどう楽しかったのか、難しかったのか 等を言葉にしてみんなの前でおしゃべりしてもらっています。人前で自分の気持ちや考えを少しずつでも言える練習。とっても大切なことです。
Dscf8917sDscf8922s

« しょく感教室vol.9 かたちいろいろ手作りグミ | トップページ | しょく感教室vol.11 ふわふわカステラとたまごの話 »

しょく感教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« しょく感教室vol.9 かたちいろいろ手作りグミ | トップページ | しょく感教室vol.11 ふわふわカステラとたまごの話 »