« しょく感教室vol.18 チョコレートのヒミツ | トップページ | しょく感教室vol.20 す・す・す・・すっぱい! »

2012/03/27

しょく感教室vol.19 しお・しお・しお!

三月ももう終わりそうなのに・・今年の春はどこへ行ってしまったのでしょう?
日差しは幾分暖かく感じられるようですが、風の冷たさは二月を思わせます。いつまでも寒いとちょっとイライラ?・・・季節の変化って大切ですね。移り変わりが情緒を安定させて、心を豊かにするのだろうと、実感しています。
さて、少し遅くなってしまいましたが、3月10日(土)に行われた「しょく感教室vol.19」のご報告です。
2012年のしょく感教室は、五味を体感するプログラム!その第二弾は、塩味。
塩は料理に欠かせません。一言で塩といっても、いろいろな種類の塩があるのをみんな知っているかな?味や香りに違いはあるのでしょうか?
Dscf4880sDscf4885sDscf4890sDscf4941sDscf4898s
数種類の世界の塩を順番に、ほんのちょっぴりずつ味わっていきました。ピリッときつい塩、まろやかに感じる塩、色の付いた塩、かすかに香りがする 塩・・手の甲にごく少量置いて味見するのは、プロの料理人もやっている方法なんだって。手のひらだと、手の温度で熱くなってしまうからだそう・・。形を変 えるだけでも、何だか格好いいね!
Dscf4901sDscf4902s
岩塩や湖塩、海水塩・・いろいろな種類があるけれど、何にもかけないご飯と、塩をかけたご飯・・。味はどう違うかな?どの塩がご飯に合うのだろう?
みんなのお気に入りはどれかな?微妙な差を、舌で敏感に味わってみよう。
み んなに聞いてみたところ、日本の塩を選ぶコドモたちが多かったです。やはり日本人の舌には、日本の塩が合うのでしょう。料理でも、和食には日本の塩、イタ リアンにはイタリアの塩、パンにはフランスの塩・・などと、その土地の料理にはその土地の塩が合うことが多いのだそうです。

さて、お気に入りが見つかったら、今度はふりかけ作り。アルミホイルの上に、好きな材料を一さじずつ置いて調合し、それをフライパンで炒っていきます。そうして最後にお気に入りの塩を加えたら・・簡単手作りふりかけのできあがり!
お家に持って帰って、食べてみてね。
Dscf4913sDscf4915sDscf4947s

お待ちかねのクラフト制作・・今回は、塩水を使って絵を描いてみるよ!
貼り絵と組み合わせて、塩水で絵を描き、乾燥させると・・白い塩の結 晶が浮かび上がってきます。その変化をどう楽しむか?どんな絵にすると面白いかな?まず、よく考えてから、絵にしていこう。ホットプレートの上で乾燥させ ると・・みるみる浮き上がってくるね。その変化が面白い。塩って不思議だ・・キラキラしているよ。
Dscf4920sjpgDscf4926sDscf4927sDscf4929sDscf4931sDscf4950sDscf4953sDscf4958sDscf4961s
基本調味料の塩。生活に欠かせない塩。今回参加してくれたコドモたちは、塩をもっともっと身近に感じられたのではないかな?塩の味わいにも、差があることを知って料理にも応用できると楽しいね。早速お家で、みんなに教えてあげてね!
次回は、5/19日(土)。酸味です・・お楽しみに!
Dscf4933sDscf4935zsDscf4936sDscf4937sDscf4938sDscf4939sDscf4963sDscf4964sDscf4967sDscf4968sDscf4934sDscf4962s

« しょく感教室vol.18 チョコレートのヒミツ | トップページ | しょく感教室vol.20 す・す・す・・すっぱい! »

しょく感教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« しょく感教室vol.18 チョコレートのヒミツ | トップページ | しょく感教室vol.20 す・す・す・・すっぱい! »