« しょく感教室vol.20 す・す・す・・すっぱい! | トップページ | しょく感教室vol.22 だしを味わい、うどんを作ろう! »

2012/08/13

しょく感教室vol.21 にがみ×グミ=?!

毎日暑い日が続きますね〜。世の中、お盆休みに突入。アプレットプラスのサマーワークショップも8/10に無事終了しました。happy01ご参加の皆様ありがとうございました!

さて、すっかり遅くなってしまいましたが、これまで行われたワークショップのご報告を順番にしていきたいと思います。

まず、7/28(土)に行われた、しょく感教室vol.21「にがみ×グミ=?!」のご報告です!
2012年のしょく感教室、4回目は「苦味」を体感するプログラム。「苦味」とあって、少々手強い予感?!普段よりも、お申し込みを躊躇される方もいらっしゃったかな?・・でも、様々な味を経験することで、味覚の幅も広がりますよ。
いつもの通り自己紹介の後は、岩本留里子さんのお話から・・。
Dscf6086s Dscf6093s 「苦い食べ物で思いつくものは何があるかな?」という質問に、こどもたちは「ゴーヤ!」「抹茶!」「コーヒー」「ピーマン!」「グレープフルーツ」「レモ ン?!」・・うーん・・それは、酸っぱいかな?・・等と楽しくやりとりしながら・・さて、紙コップに入っているのは何かな?香ってみよう。
ひえ〜、なんだか怖い予感coldsweats02・・おそるおそる嗅ぎ分けるコドモたち。「むむむ?」
三種類の香りを体感。香りから味を想像できるのかな?
次に、そのなかみを実際にほんの少しずつ、味わってみました・・・ゴーヤ・カカオ・抹茶・・それぞれ、違った苦味を体感。
Dscf6045s_3 Dscf6052s_2 Dscf6059s_2 Dscf6102s_2 Dscf6103s Dscf6095s_2
「うへ〜!」「・・にがっ!!」「・・・(無言catface)」「うっ・・gawkみず〜っ!!」
予想通りのコドモたちの反応に、スタッフも「フフフ」怪しいほほえみ?wink
実は、舌にはそれぞれ味を感じる箇所があって、苦味は舌の奥の方でより強く感じる。舌の先の方は甘みを強く感じる、だからなるべく舌の先の方で味わってみると、苦味をおさえられるんだよ。・・・ほほ〜なるほど〜。実際やってみるとどうかな?
元は、とっても苦い食材も、加工することでおいしくなるのかな?
カカオ→チョコレート。ゴーヤ→ゴーヤチップス。抹茶→抹茶バームクーヘン・・
なるほど食べ比べてみると、どれもとってもおいしくなっているね。
Dscf6068s Dscf6069s Dscf6070s Dscf6110s Dscf6072s Dscf6115s
さあ、次はいよいよお待ちかね、「グミ」を作ってみよう。苦味も加工するとおいしくなる。抹茶のグミもおいしくなるかな?フルーツジュースのグミと組み合わせて、味は変わるかな?
材料を湯せんにかけて、やさしくまぜてアルミカップに注ぎ込み、その上に型抜きのグミを飾りつけ。ラッピングで仕上げます。
長い時間をかけて細かく飾りつけているコドモたちもいて、同じ素材でも本当に工夫次第で個性が出ますね!大忙しの二時間でしたが、どうだったかな?夏休みのスタートにふさわしい充実した時間だったね。暑い中、参加してくれてありがとうございました。
Dscf6075s Dscf6076s Dscf6079s Dscf6082s Dscf6122s Dscf6131s Dscf6132s Dscf6136s Dscf6140s

« しょく感教室vol.20 す・す・す・・すっぱい! | トップページ | しょく感教室vol.22 だしを味わい、うどんを作ろう! »

しょく感教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« しょく感教室vol.20 す・す・す・・すっぱい! | トップページ | しょく感教室vol.22 だしを味わい、うどんを作ろう! »