« しょく感教室vol.29 深まる秋に手打ちうどん! | トップページ | しょく感教室vol.31 カップをつかって押し寿司つくろう!〜酸味〜 »

2014/02/02

しょく感教室vol.30 ロリポップチョコをつくろう!〜おさとうの話〜

Dscf2677_2
2014年1月25日(土)
に行われた しょく感教室vol.30 のご報告です。
見て、聴いて、香って、触れて、味わう・・五感を使ったワークショップとして始めた「しょく感教室」も、なんと!shine30回目を迎えました。
始めは手探り状態でしたが、ここまで続けて来れたのも、興味を持っていただきご参加くださる親御さんと、こどもたちのおかげです。本当にありがとうございます

私たちスタッフ(食の仕事をしている岩本留里子さんと、デザインや造形の仕事をしている私 鶴岡まり子) も、毎回、こどもたちがどんな反応を示してくれるか?どうすれば時間内にいろいろな体験ができるか?どんなアレンジをすれば、食がより楽しく身近に感じら れるか、どうすれば「食と蝕」を印象的に体感することができるか?・・・等々、楽しみながら打ち合わせを重ねています。 

2014年は、一昨年好評だった「五味」を再び大きなテーマに掲げてスタート。第一回目の一月は 甘味 です。
世の中、インフルエンザの猛威が襲ってきて・・残念ながら参加できなかったこどもたちが数名・・!sweat01 毎年この季節は、ドキドキですね。

さて、いつものように自己紹介から始まり、岩本留里子さんからは、お砂糖についてのお話。
Dscf2584_3Dscf2646_3Dscf2592_2Dscf2648
上白糖、三温糖、黒糖、粗目、グラニュー糖、氷砂糖、粉糖・・たくさんのお砂糖を観察し、触れたり香ったり、味わったり。音も聞いてみましたよ。
Dscf2596Dscf2600
上白糖や三温糖のように、ふわっと柔らかなお砂糖は、お醤油などに溶けやすいようにできている日本独特なものなのだそうです。海外では、ハードシュガーが主流なのだそう。
そ れから、コーラ500mlの中には、スティックシュガーが何本くらい入っているか?え?!10本も入っているの!甘いわけですね〜。砂糖の摂りすぎは禁 物。だから、コーラと一緒に食べるものは、なるべく甘くない方がいいんだね。食べ物の組み合わせを考えることが大切です。
なるほど〜。
Dscf2587Dscf2650
そのほか、栄養価が高いのは黒糖、料理によってお砂糖の種類を使い分ける 等々、お砂糖について学んだあとは・・
いよいよ、棒付きチョコ・・ロリポップチョコを作りましょう!
Dscf2603Dscf2655Dscf2606Dscf2615
スウィートチョコを湯せんにかけてテンパリング。マシュマロを芯にしてチョコをクルクルと塗ったら、トッピングで飾り付け!しっかりと冷やしてから、ラッピングです。
Dscf2610Dscf2658Dscf2669Dscf2673Dscf2617Dscf2623Dscf2624Dscf2675
トッピング材料のレイアウトをそれぞれ工夫し、ラッピングでは、花びらに見立てたペーパーを切り抜き取り付けて・・チョコブーケを作りましたよ!
Dscf2626Dscf2680Dscf2683Dscf2685Dscf2632Dscf2634_2Dscf2636Dscf2638Dscf2639Dscf2641Dscf2642Dscf2690Dscf2691Dscf2692Dscf2693
作ったお菓子をどういう風にラッピングすれば、簡単に可愛くアレンジできるか・・? 頭をひねって、手を動かして・・工夫次第で個性的なスウィーツに大変身しますね。一つ一つを楽しんで作っているうちに、たくさんできあがりますよ〜happy01
もうすぐバレンタインデー。今回作ったロリポップチョコをぜひ!また作ってお友達やお父さんにプレゼントしてくださいね。
次回の しょく感教室は、2014/3/15(土)を予定しています。テーマは「酸味」・・押し寿司を作っちゃいますよ〜!詳細はまた、後日お知らせしますので、どうぞお楽しみに!

« しょく感教室vol.29 深まる秋に手打ちうどん! | トップページ | しょく感教室vol.31 カップをつかって押し寿司つくろう!〜酸味〜 »

しょく感教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« しょく感教室vol.29 深まる秋に手打ちうどん! | トップページ | しょく感教室vol.31 カップをつかって押し寿司つくろう!〜酸味〜 »