« しょく感教室vol.42  夏のおやつをつくろう | トップページ | 食育と造形■しょく感教室vol.43■ スパイス香る パリパリスナック! »

2017/07/24

食育と造形 五感を使ったワークショップ「しょく感教室vol.42」 ご報告!

2017年 7月22日(土)に行われた
しょく感教室vol.42 夏のおやつをつくろう!
 のご報告です。

今年の夏は、とにかく暑い! 梅雨もあったのか無かったのか?と思えるほど、7月上旬からほぼ、連日の猛暑日。
そして、特に暑かったのが しょく感教室が開催された日!
暑い中、みなさん集まってくれましたhappy01 ありがとうございます!

さて、今日のテーマ、 夏のおやつをつくろう! ・・・ということで

まずは、スティックアイスづくりに挑戦。 とにかく、時間内に凍らせるということを目標にしていたので、自己紹介のあと、さっそく作り始めました。


Dscf0213_1Dscf0214Dscf0220Dscf0223_2


まず、ヨーグルトとコンデンスミルクにはちみつを混ぜ、よーくかき混ぜてとかします。そこに、牛乳を加えてまぜあわせ、アイスベースができあがります。


Dscf0229Dscf0231_2


ミニカップに、冷凍しておいたフルーツを彩りよくいれ・・
アイスベースを注ぎ込み


Dscf0232Dscf0235


ふたをしたところへ、スティックスプーンをさして準備オッケー!
今日は、急冷するために、周りに塩氷を詰めました。

さあ、冷やそう!  時間内に凍るかな〜? 楽しみ!


Dscf0237Dscf0241


お次は、ゼリー作り。 カットしたフルーツをカップに入れて、ゼリー液を注ぎます。今日のゼリー液は、アガーという海藻を主原料にした粉を使いました。アガーにお砂糖をまぜて、お湯を注ぎよくとかし、レモン果汁を加えました。
ゼラチンは動物性ですが、これは植物性のゼリーの素です。比較的、固まるのが早く、フルフルとした食感です。


Dscf0245Dscf0246


アイスやゼリーが固まるまでの間、みんなで一斉に片付けをしました!
初めて会ったお友だち同士で、洗い物や食器ふきなど協力して片付けを進めましたよhappy01

そのあとは、岩本留里子さんのお話。
おやつの口溶けを体験するよ!・・さあ、
まずは、バニラアイスクリームを口の中に入れて〜・・どんな口溶けかな?
かまずに口の中でとかして・・全部溶けた人から手を挙げて!
わ〜、冷たいね・・でも、ゆっくり とかして〜・・


Dscf0260Dscf0264


どうかな?溶けたかな?
次に、チョコレートを同じようにとかしてみるよ!
アイスクリームと比べて、どうかな? 時間がかかるかな?


Dscf0267Dscf0271


次におせんべい。 口の中で溶けるかな?
あれ? 溶けにくいね、周りがふやけたみたいになるだけ。とけないね・・


Dscf0283Dscf0286


こんな風に、夏のおやつは、暑さのためにのどごしや口溶けの良いものに偏りがち。でも、あごを動かし噛むことで唾液が出て消化がよくなったり、噛むことで脳が活性化するので、噛み応えのあるおやつを取り入れるといいですね。 
暑さに負けないよう、夏休みのおやつも工夫しよう!

さあ、お話の後は、ゼリーを持ち帰るための保冷バッグ作り〜!

アルミシートを折りたたみ、底部分を両面テープでしっかりとめたらバッグの出来上がり! 
マスキングテープを様々な形に貼って、個性的な仕上がりのバッグができました。


Dscf0292Dscf0301Dscf0305


完成作品。 短時間にもかかわらず、目の前にある材料をどうやって使うか考え、アイデアいっぱいの作品ができましたね。


Dscf0311 Dscf0312 Dscf0313 Dscf0314 Dscf0316 Dscf0317 Dscf0318 Dscf0319


いよいよ お楽しみの試食タイム!
ドキドキですが・・・スティックアイスは凍っているかな?


少し柔らかめですが、凍っていました!よかった〜(ホッとするスタッフ一同sweat01
今日は、アイスキャンディーのように食べるには少し柔らかめなので、カップアイスとして食べました。
肝心のお味はいかがでしょう?
あま〜い! との声も聞かれましたが、みんなおいしそうに できたてアイスを口にしていましたよ。 カラフルで見た目もおいしそう!
中に、フルーツが入っているので、しっかり噛むこともできますね。
お家で作るときは、中に入れるフルーツも工夫するといいね。
甘く感じた人は、はちみつやコンデンスミルクの量を調整するといいかもしれませんね。


Dscf0320Dscf0321 Dscf0322Dscf0324


最後に、今日の感想発表。いろいろ体験したことを思い返して・・

そして、みんなの前で発表します。どうだったかな??


Dscf0326Dscf0332


今日は、とにかく溶ける前に食べよう! ・・・と、食べることが先行して
アイスの完成写真を撮ることができなかったのと、みんなの作ったゼリーもワークショップ終了時間 間際まで冷やしかためておいて取り出したので
完成写真を撮ってなくてsweat02  ・・みなさんにご紹介できなかったのはとても残念!

でも、この暑さの中どうやったら時間内に冷えるか?凍るか? ドキドキだったのですが、みんなの笑顔と共に しょく感教室vol.42を無事終了することができて、本当に良かったです。

ご参加のみなさん、どうもありがとうございました!


Dscf0336


次回 しょく感教室vol.43 は、10月〜11月頃を予定しています。詳しい日程などが決まりましたら、またお知らせさせていただきますので、お楽しみに!

アプレットプラス  http://aplt.jp

« しょく感教室vol.42  夏のおやつをつくろう | トップページ | 食育と造形■しょく感教室vol.43■ スパイス香る パリパリスナック! »

しょく感教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« しょく感教室vol.42  夏のおやつをつくろう | トップページ | 食育と造形■しょく感教室vol.43■ スパイス香る パリパリスナック! »