« 食育と造形 五感を使ったワークショップ「しょく感教室vol.44」 ご報告! | トップページ

2018/06/17

食育と造形■しょく感教室vol.45 ゴロゴロアイスをつくろう!

2018 夏休みこどもワークショップ
■食育 と 造形■
見て聴いて香って触れて味わう・・五感をつかったワークショップ


しょく感教室 vol.45

ゴロゴロアイスをつくろう

Dscf4179_2

2018年  7月 24日(火)  

 pisces夏休み中の開催です!お友だちをさそって ぜひご参加ください
・午前クラス10時〜12時 

・午後クラス14時〜16時 flair満席です(7/3)キャンセル待ちをご希望の方はご連絡ください

Dscf4738_1


塩と氷があわさると
つめたくひんやりするんだよ!
塩と氷を使って冷やし
ゴロゴロゴロゴロ
ころがして
どんなアイスができるかな?



Dscf4801_2

Dscf4831

typhoon4年前の夏休みに行った大人気のプログラムを再び!

幼い頃から様々な味や香りを体験することが、舌で感じる味の巾を広げ、味覚だけでなく嗅覚視覚・触覚・聴覚を刺激し、食への興味にもつながります。
しょく感教室では、ここに食を演出するヒントも加えて、こどもたちが造形的表現も工夫できるようにしています。
 

 ★しょく感教室とは? クリックで拡大しますShokukan

★しょく感教室のことをまとめたブログはこちら

●定員 各クラス 8名 
対象年長〜小学生(お子様のみのご参加になります)Dscf8188s
参加費3000円(材料費、保険料込み)
(こどもデザイン造形教室に在籍の方も同額となります)
★おつりの無いよう
お持ちください。
持ち物エプロン、ハンドタオル、体調に応じて必要であればマスク、(もっている人は)しょく感教室のカード、水筒

*アイスクリームは、ワークショップの時間内で試食します
*アイスクリームには、タマゴと牛乳を使用します
*今回のアイスクリーム用容器は、100mlのヨーグルト瓶を使用する予定です


★過去のしょく感教室については、こちらをご覧ください→restaurant

 
<お申し込み方法>
  bellかならず 良くお読みください
メール
mail_plus@aplt.jp  にて 7月17日(火)までにお申し込みください。
期日前でも定員になり次第お申し込みを締め切りますので、あらかじめご了承ください。
なお、残席状況は随時このページかアプレットプラスHPのトップページにてお知らせします

▲参加ご希望の方は、日時をよくお確かめの上、お早めにお申し込みください。メールやお電話をいただいた順にお取り致します。特に、お友だちやご兄弟とご一緒に参加されたい場合など、お席が埋まってしまっている場合もありますので、ご注意ください。
また、
お申し込み後のキャンセルは、お子様の急な体調不良等の特別な理由のない限り、ご遠慮ください また、急なキャンセルとなった場合にも必ずご連絡ください。少人数クラスで運営しております。材料手配の都合上、前日・当日のキャンセルについては 恐れ入りますが、参加費の50%をお支払いくださいますよう ご理解ご協力をお願い申し上げます。


flairお申し込みはこちらから
mailto
 お申し込みの際は、下記をお知らせください

・お子様のお名前(ふりがな)、
・年齢(学年)、
・保護者様のお名前、
・ご連絡先(電話、e-mail、住所)、
・アレルギーの有無



*メールをいただきましたら、こちらから折り返しご連絡致します。その後お申し込み完了となります。万が一、返信のない場合はお手数ですが再度お知らせください。
typhoonmail_plus@aplt.jpからメールをお送りしますので 受信できるようにしておいてください。(エラーになってしまうとお知らせが遅れてしまいます)


スタッフプロフィール

岩本留里子(フードビジネストレーナー・フードコーディネーター)
飲食業界の人材教育をメインに16年間。その経験を活かし、食の重要性を教えていきたいと活動中。フードファン主宰。→HP
鶴岡まり子
多摩美術大学グラフィックデザイン科卒。商品企画やグラフィックデザイン、イラスト制作の仕事とともに、アプレットプラスの こどもデザイン造形教室、おとなのための造形教室を企画運営しています

« 食育と造形 五感を使ったワークショップ「しょく感教室vol.44」 ご報告! | トップページ

しょく感教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 食育と造形 五感を使ったワークショップ「しょく感教室vol.44」 ご報告! | トップページ